希望の歌

今は未来に向かう道の途中だ

7ORDER project 予定まとめ

7ORDER project 予定まとめ☺︎

 

★☆★ 1月 ★☆★

 

◆1/2(木)

22:30-23:25 イケダンMAX年末特番/KBS京都

 

◆1/5(日)

23:59 舞台「27 - 7ORDER -」ローチケLEncore会員先行/プレリク先行申し込み〆(真田)

 

◆1/6(月)

19:00 「開幕直前!舞台『DECADANCE』-太陽の子- 生特番」ディスグーニー公式Twitter配信(90分程を予定)(長妻)

23:59 『7 no ieeeeeee! 7ORDER "FUN" MEETING』グッズ再販受付〆

 

◆1/7(火)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)★初日

 

◆1/8(水)

14:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/9(木)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

26:31 テレビ朝日「サン・ジェルマン伯爵は知っている」/舞台「DECADANCE〜太陽の子〜」出演者VTRッセージ(長妻)

 

◆1/10(金)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/11(土)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/12(日)

雑誌「ar」2月号 発売(長妻)

「高原王子は君だ」チケット一般発売(諸星 美勇人 長妻

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/13(月)

シブハチヒットビジョンで舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の映像放映(~19日まで)(顕嵐)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

23:59 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」7ORDER会員先行・オフィシャル先行・ネルケハ!会員先行抽選チケット申込〆(顕嵐)

 

◆1/15(水)

14:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

19:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

 

◆1/16(木)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

19:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井

 

◆1/17(金)

14:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

19:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井

 

◆1/18(土)

10:00 舞台「27 - 7ORDER -」チケット一般発売・当選チケット引換開始(真田)

13:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

15:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」7ORDER会員先行・オフィシャル先行・ネルケハ!会員先行抽選当落(顕嵐)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井

 

◆1/19(日)

13:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井)★千穐楽

 

◆1/20(月)

14:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/21(火)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)★初日

 

◆1/22(水)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

 

◆1/23(木)

14:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

 

◆1/24(金)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)★初日

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

 

◆1/25(土)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

13:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

17:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

18:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/26(日)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

13:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

18:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/28(火)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/29(水)

13:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/30(木)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

 

◆1/31(金)

13:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

23:59 舞台「7ORDER」DVD&Blu-ray特典付き先行予約〆

 

 

★☆★ 2月 ★☆★

 

◆2/1(土)

10:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」チケット一般発売/当選チケット発券開始(顕嵐)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

13:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

17:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

18:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻) 

 

◆2/2(日)

12:00 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

15:00 DisGOONie FES「20 SEASONS!」/EXシアター六本木(長妻)

16:30 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

17:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷) 

 

◆2/3(月)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

 

◆2/4(火)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

 

◆2/5(水)

14:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)★千穐楽

 

◆2/5(水)
「イケダンMAX Blu-ray BOX シーズン2 」発売
MXモール:イケダンMAX | TOKYO MX モール

楽天ブックス楽天ブックス: 【楽天ブックス限定全巻購入特典対象】イケダンMAX Blu-ray BOX シーズン2(オリジナル映像特典DVD付き)
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/B08215JQKF/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_myB4DbRQCNA04

 

◆2/7(金)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

 

◆2/8(土)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

13:00 舞台「DECADANCE」/大阪・森ノ宮ピロティホール(長妻)

16:59 CD「Sabãoflower」受注生産受付〆

17:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

18:00 舞台「DECADANCE」/大阪・森ノ宮ピロティホール(長妻)

 

◆2/9(日)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

13:00 舞台「DECADANCE」/大阪・森ノ宮ピロティホール(長妻)★千穐楽

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)★初日

17:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

 

◆2/10(月)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

 

◆2/11(火)

12:00 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

16:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

 
◆2/12(水)
19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
 
◆2/13(木)
14:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
 
◆2/14(金)
19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
 

◆2/15(土)

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 衣装・パネル展示/アニゲーフェス2020 in NAGOYA(真田)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/福岡・福岡市民会館(諸星)

 

◆2/16(日)

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 衣装・パネル展示/アニゲーフェス2020 in NAGOYA(真田)

12:00 舞台「モマの火星探検記」/福岡・福岡市民会館(諸星)★アフト

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

16:30 舞台「モマの火星探検記」/福岡・福岡市民会館(諸星)★千穐楽

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

 

◆2/20(木)

雑誌「ビーズログ 4月号」発売(顕嵐)

 

◆2/21(金)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/22(土)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/23(日)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/24(月)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/25(火)

雑誌『GIRLS CONTINUE』/「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」THE MUSICAL特集 阿部顕嵐×仲田博喜撮り下ろしグラビア&SP対談(顕嵐)

23:59 舞台「RADICAL PARTY -7ORDER-」GOODS通販販売終了(美勇人)

 

◆2/26(水)

14:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

16:50 TOSテレビ大分『湯ーわくワイド』(美勇人)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/27(木)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/28(金)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/29(土)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

23:59 舞台「DECADANCE」DVD 公演期間限定予約特典付き申込〆(長妻) 

23:59 7 no ieeeeeee! 7ORDER“FUN”MEETING ラジオ限定配信終了 

 

 

★☆★ 3月 ★☆★
 

◆3/1(日)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)★千穐楽

 

◆3/6(金)

CD『Sabãoflower』リリース

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)★初日

 

◆3/7(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/8(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/10(火)

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/11(水)

舞台「SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』」DVD発売(長妻)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/12(木)

雑誌「ar」4月号 発売(顕嵐)

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/13(金)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/14(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/15(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/16(月)

舞台「7ORDER」DVD&Blu-ray発売

 

◆3/18(水)

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』Blu-ray/DVD発売(真田)

 

◆3/20(金)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/21(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/22(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/24(火)

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/25(水)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/26(木)

『高原の王子は君だ』ファイナリストリハーサル/城島高原パーク内施設諸星 美勇人 長妻

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/27(金)

12:00 『高原の王子は君だ』ファイナルステージ/城島高原パーク ウッドパワースタジアム諸星 美勇人 長妻

18:00 『高原の王子は君だ』アンバサダースペシャルライブショー/ビーコンコンベンションセンター諸星 美勇人 長妻

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/28(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/29(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)★千穐楽

 

◆3/31(火)

23:59 舞台 「RADICAL PARTY -7ORDER-」DVD予約購入特典ロゴステッカー〆(美勇人)

 

 

★☆★ 4月~ ★☆★

 

◆4/22(水)

舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」Blu-ray&DVD&ビジュアルブック発売(顕嵐)

 

◆4/30(木)

23:59 舞台 「27 -7ORDER-」DVD予約購入特典ロゴステッカー〆(真田)

 

◆2020年春

7ORDER project 公演 第2弾

 

◆2020年夏

東映ムビ×ステ『死神遣いの事件帖』映画&舞台(安井)

 

◆8/5(水)

舞台 「モマの火星探検記」Blu-ray&DVD発売(諸星)

 

◆8/24(月)

舞台 「RADICAL PARTY -7ORDER-」DVD発売(美勇人)

 

◆9/28(月)

舞台 「27 -7ORDER-」DVD発売(真田)

 

◆2020年秋

舞台「PSY・S」DVD発売(萩谷)

 

◆2020年末

舞台「DECADANCE」DVD発売(長妻) 

 

【 レギュラー 】

★TV

・「イケダンMAX」
 TOKYO MX1/毎週(木)25:05~25:35
 KBS京都/毎週(木)22:00~22:30
 三重テレビ/毎週(日)24:00~24:30
 HP:イケダンMAX|バラエティ|TOKYO MX 
 Twitter【公式】イケダンMAX (@ikedanmax) | Twitter 

★雑誌 

・雑談「週刊女性」/隔週(火)連載「真田佑馬のゆる散歩」(真田)

 

【 公式SNS 】

♡7ORDER project

HP:7ORDER project Official Site

Twitter7ORDER project (@7order_official) | Twitter

Instagram

YouTube7ORDER project - YouTube

 

❤真田佑馬

💛森田美勇人

💚萩谷慧悟

💜阿部顕嵐

 

♡♫ 

7ORDERお仕事記録2019


2019年の7ORDER projectのお仕事等々まとめ

 

【レギュラー】

★TV

「イケダンMAX」4/18~
 TOKYO MX
1 毎週(木)25:05~25:35
 KBS京都/毎週(木)22:00~22:30
 HP:
イケダンMAX|バラエティ|TOKYO MX
 Twitter
【公式】イケダンMAX (@ikedanmax) | Twitter
 番組公式レポ:
イケダンMAX|TOKYO MX+(プラス)

★ラジオ

・~3/31 らじらー!サタデー!NHKラジオ安井

★雑誌

6/18~「週刊女性」隔週連載『 真田佑馬のゆる散歩 』(真田)

 

 

【1月】

・1/9 映画「空飛ぶタイヤ」DVD/Blu-ray発売(顕嵐)

・1/9 映画「ニートニートニート応援上映/名古屋ミッドランドスクエアシネマ(安井 美勇人

・1/10 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」出演キャスト発表第3弾、萩谷くん出演決定

・1/11 顕嵐くん Instagram開設

・1/17 映画「ニートニートニート」上映終了(安井 美勇人 

・1/18 真田くん Twitter開設&自作曲2曲配信 

 

【2月】

・2/8~21 映画「ニートニートニート」セカンド上映/愛知・刈谷日劇安井 美勇人

・2/10 映画「ニートニートニートニートの日 復活応援上映/シネ・リーブル池袋、OSシネマズ神戸ハーバーランド安井 美勇人

・2/11 TOKYO MX1「ひるキュン」出演、3/31TOKYO MX FES.2019」出演決定(真田 顕嵐

 

【3月】

♡ stage ♡

・映画「ニートニートニート」特別上映 舞台挨拶/3/8 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(安井)

・舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」/3/9~24 日本青年館ホール、3/28~31 京都劇場(萩谷)
 舞台関
係記事・動画はこちら↓

TOKYO MX FES.2019「真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる」/3/31 東京ドームシティプリズムホール真田 顕嵐 長妻 美勇人 諸星 萩谷

♡ その他 ♡

・3/2.3 映画『ニートニートニート』特別上映/映画祭さっぽろサテライト(安井 美勇人

・3/8 舞台「Rock Opera『R&J』」追加キャスト発表、諸星くん出演決定

・3/20 雑誌「CDジャーナル」4月号発売(萩谷)

・3/27 映画「ニートニートニート」DVD 6/12発売決定(安井 美勇人

・3/28 舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」LAWSON PRINTにてブロマイド販売開始(萩谷)

・3/31 美勇人くん Instagram開設

・3/31 モデルプレス

 

【4月】

・4/11 萩谷くん Amebaブログ開設

・4/14 TOKYO MX1「日曜はカラフル!!」出演(諸星 長妻

・4/18 TOKYO MX1「モーニングCROSS」出演(美勇人 萩谷

・4/18 TOKYO MX1バラいろダンディ」出演真田 諸星 美勇人 萩谷 顕嵐 長妻

・4/18 イケダンMAX on Twitter

・4/18 レギュラー番組「イケダンMAX」放送開始

・4/24~28 9:00~24:00(1時間の内に2回)「グリコビジョン渋谷」にてイケダンMAX告知CM放映

 

【5月】

・5/9 舞台「リーディングシアター『ダークアリス』」萩谷くん出演決定

・5/18 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」3/31大千秋楽ニコニコ生放送配信(萩谷)

・5/22 緊急生配信にて安井くん合流、「7ORDER project」発足、舞台「7ORDER」公演発表

・5/22 ORICON NEWS

・5/22 モデルプレス

・5/23~26 9:00~24:00(1時間の内に2回)「グリコビジョン渋谷」にてイケダンMAXの告知CM第2弾を放映

・5/23 TOKYO MX1「モーニングCROSS」出演

5/23 TOKYO MX1バラいろダンディ」出演

・5/23 7ORDER project 公式Twitter

・5/26 7ORDER project Mobile会員動画「7OREDERプロジェクトの裏側に密着!~舞台ポスター撮影編~」

・5/27「mini」Instagram美勇人 顕嵐 長妻

・5/29「mini」Instagram美勇人 顕嵐 長妻

・5/30「イケダンMAX」番組においても安井くん合流のお知らせ

 

【6月】

♡ stage ♡

・舞台「リーディングシアター『ダークアリス』」/6/2 サンシャイン劇場
 舞台
関係記事はこちら↓

舞台「Rock Opera『R&J』」/6/14~23 日本青年館ホール、7/4~7 森ノ宮ピロティホール(諸星)
 舞台関係記事・動画はこちら↓

♡ その他 ♡

・6/1 舞台「SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』」池田光流役で長妻くん出演決定

・6/1 雑誌「mini」7月号/宝島社美勇人 顕嵐 長妻

・6/3『安井謙太郎』 「7ORDER project」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/5 “あざとい”の大天才 | FAST Official Blog(安井)

・6/5「mini」Instagram美勇人 顕嵐 長妻

・6/5 7ORDER project 公式Twitter(長妻)

6/6,27 9:00~24:00(1時間の内に2回)「グリコビジョン渋谷」にてイケダンMAXの告知CM第3弾を放映

・6/7『安井謙太郎』 素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/8 7ORDER project Mobile会員動画「公式ハッシュタグを決める!リツイート対抗戦 結果発表!」

・6/9 7ORDER project Mobile会員動画「第2弾!ポスター撮影にカメラが密着!~撮影裏で事件は起きている!?~」

・6/10 フリーペーパー「TOKYO HEADLINE」掲載

・6/10 『阿部顕嵐』 「7ORDER project」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST(顕嵐)

・6/11 雑誌週刊女性」6/25号/インタビュー&撮り下ろし写真16P

・6/12 映画「ニートニートニート」DVD発売(安井 美勇人

・6/12 “Eye”の表現者 | FAST Official Blog(顕嵐)

・6/14『阿部顕嵐』素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/14『長妻怜央』 「7ORDER project」 舞台「ここはグリーン・ウッド」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/17 Leo’s Atelier – FAST(長妻)

・6/19 雑誌「TVLIFE」/イケダンMAXインタビュー

・6/19 “眩さ”の大渋滞 | FAST Official Blog(長妻)

・6/19 7ORDER project 公式YouTube/7ORDER official Movie [Making]

・6/21『長妻怜央』 素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/24『森田美勇人』 「7ORDER project」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/25 雑誌「smart」8月号/宝島社美勇人 萩谷 長妻

・6/26 Styling by Myuto Morita – FAST

・6/26 7ORDER project Mobile会員動画「長妻くん誕生日パーティー【前編】」

・6/26 7ORDER project Mobile会員動画「長妻くん誕生日パーティー【後編】」

・6/27「mini」Instagram美勇人 顕嵐 長妻

・6/28『森田美勇人』 素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/29「smart」Twitter美勇人 萩谷 長妻

 ・6/29「ar」Instagram

 

【7月】

♡ stage ♡

舞台「Rock Opera『R&J』」/6/14~23 日本青年館ホール、7/4~7 森ノ宮ピロティホール(諸星)

舞台「SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』」/7/19~28 天王洲銀河劇場(長妻)
 
台関係記事・動画はこちら↓

♡ その他 ♡
・7/3「ar」Instagram

・7/7 7ORDER project Mobile会員動画「5月22日緊急生配信の裏側に密着!」

・7/12 雑誌「ar」

・7/13 TOKYO MX「週末ハッピーライフ!お江戸に恋して」出演(諸星)

・7/15~21 池袋駅オレンジロードに舞台「7ORDER」の巨大広告掲出

・7/16「ar」Instagram

・7/17「7ORDER Project ファンミーティング in Shanghai」開催決定

・7/21 7ORDER project 公式weibo開設

・7/21 7ORDER project 公式weibo(安井)

・7/21「ar」web

・7/21 7ORDER project 公式Twitter(安井)

・7/22 雑誌「Prince of STAGE」Vol.8(長妻)

・7/24 7ORDER project 公式Twitter

・7/25 イケダンMAX公式Twitter

・7/26 7ORDER project 公式weibo(真田)

・7/27 舞台「Rock Opera『R&J』」TV放送/TBSチャンネル2(諸星)

・7/28 7ORDER project Mobile会員動画 「「イケダンMAX」収録メイキング!~安井初登場に密着~」

・7/31 雑誌「TVLIFE」イケダンMAXお悩みファッション企画前半戦コーディネート掲載(安井 真田 萩谷 阿部

 

【8月】

♡ stage ♡

・舞台「7ORDER」/8/22~9/1 天王洲 銀河劇場、9/5~8 AiiA 2.5 Theater Kobe
 舞台関係記事・動画はこちら↓

♡ その他 ♡

・8/1 7ORDER project Mobileオープン記念 グラスタンブラー 発売

・8/1〜20 ドンドンダウン渋谷宇田川町店でイケダンMAXコーデに使用した衣装を期間限定展示

・8/2 7ORDER project 公式weibo(諸星)

・8/6 雑誌「週刊女性」7ORDER projectの7人が浴衣姿で登場/インタビュー&撮り下ろし写真掲載

・8/9 7ORDER project 公式weibo(美勇人)

・8/9 7ORDER project Mobile会員動画「ウソ発見器で絆が深まるか!?」前編/後編

・8/16 7ORDER project 公式weibo(萩谷)

・8/17 「お江戸に恋して」/TOKYO MX(諸星)

8/19 7ORDER project Mobile会員動画「安井くん誕生日にメンバーサプライズ!のはずが、、、」

8/20 7ORDER project Mobile会員動画「舞台「7ORDER」グッズ披露~メンバー流の使い方を伝授~」

・8/20 livedoorニュース

・8/20 exciteニュース

・8/21 雑誌「TVLIFE」イケダンMAXお悩みファッション企画後半戦コーディネート掲載(諸星 美勇人 長妻

・8/21 TOKYO MX「モーニングCROSS」出演

・8/21 舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』に宜野座伸元役で真田くん出演決定

・8/22 KBS京都にて「イケダンMAX」放送開始

・8/22 FAST FREE MAGAZINE Vol.3

・8/23 7ORDER project 公式weibo(顕嵐)

・8/29 街頭ビジョンにてイケダンMAX番宣CM放映:グリコビジョン渋谷/オノデンMXビジョン(秋葉原)

・8/30 雑誌「mini」10月号(顕嵐)

・8/30~ titty&Co.全店舗ジャック(顕嵐)

・8/30 7ORDER project 公式weibo(長妻)

・8/30 7ORDER project 公式Twitter(顕嵐)

・8/31 7ORDER project 公式Twitter

 

【9月】

♡ stage ♡

・舞台「7ORDER」/8/22~9/1 天王洲 銀河劇場、9/5~8 AiiA 2.5 Theater Kobe

TOKYO MX FES.2019 vol.2「イケダンMAXのつなげる つなげる つなげる」/9/17~18 豊洲PIT/LOVE KINGDOM

・7ORDER Project ファンミーティング in Shanghai/9/27~29 上海虹橋芸術センター

♡ その他 ♡

・9/6~12 新宿ユニカビジョンで舞台「PSYCHO-PASS」60秒CM放映(真田)

・9/8 7ORDER project 公演 第二弾&森田美勇人主演スピンオフ作品上演決定

・9/8 7ORDER project 公式Instagram開設

・9/12 「イケダンMAX」番組公式 LINEスタンプ発売

・9/13 舞台「7ORDER」のステージブロマイドをローソンプリントで販売開始

・9/14 舞台「PSY・S」に萩谷くん出演決定

9/14 「お江戸に恋して」/TOKYO MX(真田)

・9/17~23 全国ローソン店舗/コピー機ローソンプリント「舞台7ORDER」ブロマイド販売告知店内放送

9/17 マイナビニュース

・9/18 TOKYO MX「モーニングCROSS」WS/豊洲PIT イケダンMAXのつなげるつなげるつなげる

・9/19 TVLIFEweb

・9/20 映画「ニートニートニート」公式グッズショップリニューアルオープン(安井 美勇人

・9/20 舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」に 顕嵐くん出演決定

・9/20 7ORDER project 公式weibo(7ORDER)

・9/24 7ORDER公式Twitter

・9/25 雑誌「smart」11月号

・9/27 少年社中・東映プロデュース舞台『モマの火星探検記』に諸星翔希が出演決定

・9/27 7ORDER project Mobile会員動画「舞台「7ORDER」東京公演打ち上げ阿部顕嵐誕生日サプライズ」

 

【10月】

♡ stage ♡

・GTFグリーンチャレンジデー2019 in 新宿御苑/10/5~6 (安井 長妻

・SPORTS of HEART/10/12 大分駅

・舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』/10/25~11/10 品川プリンスホテル ステラボール(真田)
  舞台関係記事・動画はこちら↓

♡ その他 ♡

10/3 「イケダンMAXのつなげる つなげる つなげる」LINEチケット動画配信

・10/5「smart」Instagram

・10/7 雑誌「日経ウーマン」11月号/7ORDERインタビュー

・10/9 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」BR/DVD発売(萩谷)

・10/13 ノーマライズ駅伝ほか ~スポーツオブハート2019秋 大分大会

・ 10/13 7ORDER公式Twitter(諸星)

・10/21~27 JR池袋駅オレンジロードに舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」パノラマ広告掲出(顕嵐)

・ 10/21 7ORDER公式Twitter(安井)

・10/25 テレビ朝日「イベ検」/PSY·Sインタビュー、顔合わせ映像(萩谷) 

・10/28 7ORDER project mobile会員限定イベント『7のieeeeeee!』開催決定

・10/28「ar」Instagram(安井)

・10/28 舞台「PSY・S」DisGOONie公式Twitter生配信(萩谷)

・10/28 雑誌「ユリイカ 2019年11月臨時増刊号」/青土社

・10/28~11/3 舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』JR品川駅中央改札前にてビジョン広告掲出(真田)

・10/28~11/3 舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」JR品川駅構内にフラッグ広告掲出/シブヤテレビジョン7基シンクロ放映(顕嵐)

・10/29 7ORDER project Mobile会員動画「諸星翔希 誕生日サプライズ」

・10/31 雑誌「spoon.2Di vol.55」高野 洸さん&阿部顕嵐さん撮り下ろしカット&インタビュー(顕嵐)

・10/31 7ORDER project 公式Twitter(美勇人)

 

【11月】

♡ stage ♡

・舞台「PSY・S」/11/7~15 東京 シアター1010、11/23~25 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(萩谷)

・舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」/11/15~12/1 品川プリンスホテル ステラボール(顕嵐)

♡ その他 ♡

・11/1 青山学院大学フリーペーパー「FWA」イケダンMAXインタビュー・番組収録レポート掲載

・11/2 映画「ニートニートニート」全国のTSUTAYA店頭&宅配で独占レンタル開始(安井 美勇人

・11/5 ニュースサイトナタリーにて、12月に開催の7no ieeeeeeeバナー展開

・11/5 TBSチャンネル2「Rock Opera「R&J」」(諸星)

・11/9 雑誌「アニメージュ」(顕嵐)

・11/10 7ORDER project 公式Twitter(萩谷)

・11/10 舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』千秋楽ニコニコ生配信(真田)

・11/11 テレビ朝日「グッド!モーニング」/舞台「PSY・S」紹介(萩谷)

・11/12 雑誌「ar」(安井)

・11/12 美勇人くん長妻くん「Ground Y」渋谷PARCO店オープニングキーヴィジュアル決定

・11/12 映画「ニートニートニート」/WOWOW安井 美勇人

・11/13「イケダンMAX Blu-ray BOX シーズン1 」発売

・11/15「ar」Instagram(安井)

・11/19 雑誌「週刊女性」舞台『ヒプノシスマイク』撮り下ろしカット&インタビュー(顕嵐)

・11/19 舞台「『えんとつ町のプペル』THE STAGE」萩谷くん出演決定

・11/21 真田佑馬Twitter

・11/25 TVLIFEweb

・11/25 雑誌「smart」/森田美勇人長妻怜央×Ground Y

・11/29 舞台「「DECADANCE」ー太陽の子ー」長妻くん出演決定

・11/29 ar Instagram(安井)

・11/30 舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」ニコ生大千秋楽前夜祭(顕嵐)

 

【12月】

♡ stage ♡

・舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」/11/15~12/1 品川プリンスホテル ステラボール(顕嵐)

・「7のieeeeeee!7ORDER "FUN" MEETING」/12/2 豊洲PIT、12/4 Zepp Osaka Bayside

・舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/12/27~29 梅田芸術劇場メインホール、1/15~19 赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井/顕嵐

♡ その他 ♡

・12/1「高原の王子は君だ!」アンバサダー就任(諸星 美勇人 長妻

・12/2「「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」THE MUSICAL 」出演決定(顕嵐)

・12/14 ニコニコ生放送「よるステ!」ゲスト(諸星)

・12/14 ニコニコ生放送「「モマの火星探検記」開幕直前スペシャル」(諸星)

・12/20 舞台「Rock Opera『R&J』」DVD発売(諸星)

・12/20 東映ムビ×ステ『死神遣いの事件帖』、2020年公開の映画、舞台共に安井くん出演決定

・12/21 7ORDER project Mobile会員動画「蠍座誕生日会」

・12/23 雑誌『2.5次元ナビ!』/「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」リポート(顕嵐)

・12/23 雑誌『ステージグランプリ vol.9』/「ヒプノシスマイク」ゲネレポ掲載(顕嵐)

・12/24 雑誌『smart』2月号(顕嵐)

・12/24 真田佑馬Twitter

・12/25 7ORDER project Mobile会員動画「メリークリスマス!」

・12/27 雑誌「spoon.2Di 57」『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-のゲネプロレポートを掲載(顕嵐)

・12/30 TOKYO MX「イケダンMAX~今年は俺たちやりきったのか!?スペシャル~」年末特番

 

 

【 公式SNS 】

♡7ORDER project

HP:7ORDER project Official Site

Twitter7ORDER project (@7order_official) | Twitter

InstagramLogin • Instagram

YouTube7ORDER project - YouTube

 ❤真田佑馬
💛森田美勇人

 💚萩谷慧悟

 💜阿部顕嵐

 

7ORDER project 入門編

 

新しい世界へ飛び出し、今までなかなかご縁のなかった方とのご縁がたくさんあり、7ORDERメンバーに初めて出会って興味を持ってくださった方もたくさんいらっしゃった2019年。イチ個人の私のTwitterアカウントにもそういったマシュマロをいただくことも多かったので、先日ツイートしたざっくりとした7ORDER project 入門編を、一旦埋め込みでまとめました。そのうちちゃんとまとめたい……

 

 

 

 

 

 

 

♡♫ 

Dear 錦戸亮くん

 

この「Dear」という題名からはじめるブログを、こんなに何回も書くことになるとは思いもしませんでした。最初は内くんへ向けてだったから、昔あった内くんへのあたたかい掲示板から拝借していただけだったのだけれど。

 

 

錦戸亮くん

 

私にとって亮ちゃんは、内担であり続ける意味をくれた人、だったかもしれない。

 

関ジャニ∞とNEWSという二足のわらじを履き、超多忙なスケジュールを2人で一緒に乗り越えていた内亮。ホテルで2人暮らししたり、寂しくなったら一緒に横山渋谷村上のお兄ちゃんたちに電話したりして。「内がいないと何も出来ない、遊べないんで。だから今度こういうときはたぶん内と一緒にやってます」なんて話していた亮ちゃん。

亮ちゃんは内くんの“片割れ”だった。

 

 

2005年

 

初夏、内くんが肺気胸になって入院したときは、毎日毎日お見舞いに行ってたね。

 

でもある夏の日、その片割れは表舞台からしばらく姿を潜めることとなった。

そのとき亮ちゃんがJohnnys webに綴ったのは、「うちがんばろうなおれらはまってるから」という縦読みメッセージ。そのメッセージにどれだけ救われたかわからない。

 

でも、そこからの亮ちゃんを見ているのは少しつらかったな。いままで2人で乗り越えていたものを1人で抱え込んで、まるで2人分走っているかのように走って走って走り続けて。

 

 

2006年

 

ソロコンサートで披露された自作曲「盲点」

辛い過去抱えてても
君の背中にはもっと重いものが
一緒に抱えようとしても僕がもっと重くしてたね

一つ一つ失う君
一つ一つ与える僕
他人からすれば滑稽かもね
またひとつずつ・・・

十字架 背負えば許されるのか
それはわからないけど
おそらく違うよ

今やるべきことが
いつか必ず はっきり見えてくるから

それはなんだか、2人を重ねてしまうような歌詞だったりして。

 

 

2007年

 

「PLAYZONE2007 Change to Chance」。内くんが研修生として表舞台へ帰ってきた。ステージ上の台詞として内くんが語ったのは、関ジャニ∞とNEWSメンバー、そして個人名を挙げて亮ちゃんへのごめんなさいとありがとう。

号泣しながらこの舞台を見学していたという亮ちゃんは、そのあとの関ジャニ∞47都道府県ツアーで「内の舞台観てきました!内頑張ってるんで俺らも頑張ります!!」と言ったとか。

 

8月5日
「東京ドームの奇跡」…関ジャニ∞47都道府県ツアー・東京ドーム公演のダブルアンコール。出てきた途端、バックステージへ走るメンバー。先頭を走っていた亮ちゃんがステージを降り、見学席から1人をステージに引っ張り上げる……それが内くんだった。自分の着ていたツアーTシャツを脱いで内くんに着せた亮ちゃん、そして5万5千人と8人による「最高で最強の関ジャニ∞」。「東京ドームで見た、一度は失ったはずの可能性。何より僕らにはこの事実がある。」とその週のJohnnys webには綴られていた。その亮ちゃんの言葉に、あぁ、まだ可能性がある、信じて待っていていいんだと思った。

 

 

2008年


内くんが「一瞬の風になれ」という4夜連続ドラマに主演し、本格復帰することが決まった。そのドラマに兄役として亮ちゃんが友情出演することになった。2人で各テレビ誌の表紙や特集を次々と飾ったそのときの顔は、全部ぜんぶ嬉しそうで、目がなくなりそうなほど笑ってて。この時の亮ちゃんの緩みきったデレデレの笑顔は、後に出演するドラマ「ラストフレンズ」の監督に「これくらい笑って」と言われ「無理!」「俺めっちゃ笑ってるんですよ(笑)」と亮ちゃん本人も言っていたほどだったよね。そんな、内くんとの共演が嬉しくて嬉しくてたまらないという亮ちゃんが可愛くて愛しかったな。

 

 

2009年

 

内くんのソロコンサート。応援VTRなるもので毎公演亮ちゃんからのメッセージが流れ、オーラスには見学にきてステージに上がったどころか、ポップアップで一緒に飛び出してきたというんだからとんでもなかった。

 

関ジャニ∞のアルバムのリード曲「パズル」は亮ちゃんを筆頭にメンバーが関ジャニ∞の過去を全て斉藤和義さんに話して作ってもらったという曲で、歌詞がこれまた内くんに思いを馳せずにいられないものだった。

なくしてしまったひとつのピース
探しているよ 手を貸してくれ

亮ちゃんも、彼らもまだ、諦めていないんじゃないかと思った。

 

 

2012年

 

8周年ツアーオーラスの京セラドームで亮ちゃんが泣きながら言った「8人目は私ですって言ってください」という言葉はずしんときたなぁ……

いつも内くんの隣で、親友として、1番のライバルとして、一緒にいた亮ちゃん。内くんの復帰を誰よりも願い、謹慎中は毎日電話やメールをして、時には一緒に泣いて、辞めたいと思ったことも1度や2度じゃなかったという内くんを、一番近くで強く支え続けていてくれたのは、きっと亮ちゃんだった。

そんな亮ちゃんの口から、しかも泣きながら紡がれたこの言葉の重み。内くんの帰りを誰よりも待っていたであろう亮ちゃんが諦めてしまうんだという絶望と同時に、もういい加減8→1に縋ってはいけないと、前を向かなきゃいけないと、ようやく思った。2005年から動くことができずにいた私の足をゆっくりと動かしてくれたのもまた、このときの亮ちゃんの言葉だった。

 

 

こうやって、亮ちゃんが、他の誰でもない、内くんの片割れだった亮ちゃんが、誰よりも内くんのことを支えて待っていてくれたから、それを定期的に感じることができたから、私はあの時期も乗り越えて内担であり続けることができたんだと思う。

 

 

亮ちゃん

 

ジャニーズ事務所のアイドルとして表舞台に立ち続けてくれてありがとう。

 

ご機嫌がわかりやすい人だった。今日のライブがどんな空気になるかは亮ちゃんとすばるくん次第、今日はどんなご機嫌かな、なんて思いながら会場へ足を運んでいたのはいつまでだっただろう。 「893」なんてあだ名がついたのも、もうだいぶ昔の話だね。

 

よこやまくん!!ってヨコにかみつく亮ちゃん、すばるくんとはお互いにちょっとだけ不器用だから「気まずいコンビ」なんて呼ばれてしまった亮ちゃん、鼻水ちーんしてもらったりこぼれた飲み物拭いてもらったりされるがままヒナちゃんに甘えていた亮ちゃん、マル!!!!ってお説教するのにたまに立場が逆転してマルちゃんに迫られて弱ってた亮ちゃん、同級生コンビヤンマーの「亮」「章ちゃん」呼びが好きだった、大倉とサーフィン行けたかなぁ。

そして、関ジャニ∞として、ジャニーズとして最後の最後のステージ、「十五祭」オーラス東京ドーム公演を観にくるように電話した相手が、他の誰でもない内博貴だったのだから、あの夏から14年という月日が流れても変わることのないきらめきを放つ「内亮」という物語は、最後まで尊すぎて困る。

 

 

関ジャニ∞解散するん?って泣きながらヒナちゃんに聞いたという亮ちゃんや、エイトを辞めるときはこの世界を辞めるとき、と言った亮ちゃんを思い出しては、なんで、どうして、いや、エイトを辞めるからこの世界(ジャニーズ)を辞めるんだよ宣言通りじゃんとか、でもなんでどうして、あんなに関ジャニ∞への好きが溢れてるひとだったのに、いやこれとそれとは違うんだとか、ぐるぐる考えてしまう。

 

すばるくんも亮ちゃんもめちゃくちゃ人見知りで、メンバーが守ってたような人たちだったから、ふたりが関ジャニ∞という居場所を自ら手放すなんて考えられなかった、ひとりで大丈夫なの、とか、Jr.時代、亮ちゃんがヤスにJr.辞めたいって相談した時、辞めなアカンぐらい頑張ったか?って言って止めた話は有名だけど、十分頑張ったよって送り出すアイスクリームだったのかなぁとか。

 

何も語らずに颯爽と去ってゆく亮ちゃんが亮ちゃんらしい。

すごくすごく寂しいはずなのに、実感なんてなくて、泣く隙もなくて、バラエティでの不在なんて、ドラマ、映画、別仕事…よくあることだって、そんな感覚で。きっと次に「関ジャニ∞」をブラウン管や誌面を通すことなく自分の目で見たときに愕然とするんだろうな。

 

 

亮ちゃん、行かないで。

…なんて言ったら、笑いながら一蹴されるだろうか。

 

 

Dear 錦戸亮くん

 

小さい頃から前線で走り続けてきた亮ちゃんが背負ってきたものは大きな大きなものだったと思います。2トップと言われた片割れ、2本柱だったボーカルの相方を失い、自分も旅立つことを考えながら、今度こそ本当にセンターを背負った1年間がどれほどのものだったか。だけど、家族のようなあたたかいホームを手放して、これからひとりで歩み始める道はもっともっと大変かもしれない。

 

それでも、ひとりの人として大きな大きな決断をした亮ちゃんのゆく未来が、亮ちゃんが思い描くかたちでいつまでもキラキラ輝いていますように。

きっと亮ちゃんなら、なんでもやってのけるのでしょう。

 

新しい世界へ、いってらっしゃい。

 

 

f:id:heavenly_810:20191001032514j:plain

 

There’s nothing to be wrong for you.

 

 

舞台「7ORDER」

 

ジャニーズJr.として活動していた「Love-tune」というユニットの7人が全員で退所し、それぞれに再始動したのち7人が集結した2019年5月22日、「7ORDER project」の始動ととに発表されたこの舞台「7ORDER」。

 

ずっと待ちわびていた7人での活動の再始動のステージ。グッズも豊富で、おなじみの写真がまた買えたとか、オリジナルのものが欲しくてずっっっと待っていたトートバックとか、活動がない中で他のグループで発売されていたアクリルスタンドがようやく発売されたとか、実は7人揃ったデザインは初めてのクリアファイルとか、当然のようにデザイナーはMyuto Moritaだったりとか。当たり前だったのに当たり前じゃなくなったことが、また当たり前のようにそこに帰ってきた。

 

初日、最後に7人でステージに立ったザ少年倶楽部の収録日から494日。いろ~~んな日々を乗り越えて、その強すぎる絆と意思でここまできた。7人が再集結して再始動した5/22からちょうど3ヶ月目のその日、再び「はじまりのステージ」に立つときがきた。緊張で吐くかと思ったし()朝からずっと泣きそうだった。

 

*********************

【あらすじ】

いつかの時代、どこかの国。最低の遺伝子「Z」を持った7人の革命――

優生遺伝保存法――通称「AZ法」。移民増加に伴い、優秀な遺伝子を保護する目的でそれは制定された。遺伝子検査によって全国民をA~Zのランクに分け、ランクごとに居住地も職業も固定。ランクを超えた恋愛・結婚も禁じている。10年前に施行されたこの法律は、この国に安定をもたらした一方で、低ランクの人々から夢や希望を奪っていった……。

そんな中、最低ランクのZ地区にて、7人の若者が革命を起こそうとしていた。舞台俳優を夢見るユウマ、ダンサーのミュート、お笑い芸人のショウキ、寡黙なケイゴ、喧嘩っ早いアラン、絵の得意なレオ、そして、リーダーのケンタロウ。7人は自由を叫び、体制に逆らった。彼らはAZ法で禁じられている「音楽」という武器を見つける。
順風満帆かに思えた7人の船出。しかしファーストライブ当日、ある事件が起きる……。

*********************

 

OP、暗転から徐々に照明に照らされて現れる7人を見てすでに涙が溢れて、ひとりずつ歌いながら、7人で横一列に並んだ瞬間、涙腺など崩壊した。あぁこの人達は本当に一緒に帰ってきてくれたんだって涙が止まらなかった。並んだだけでも泣くのに冒頭からめちゃくちゃ踊る…見たかったものが最初からそこにあった。「7人揃ったかたちでオープニングを始めたい」って言ってくれたのは安井くんだというけれど、大正解だ。7人の再始動は7人で始めて欲しいにきまってる。

 

安井くんと長妻くんのシーンになる。長妻くんの新作の絵がスクリーンに出る。これは空白期間中に長妻くんが手にした新しい武器。こうやってステージで使われるほどのクオリティ。ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰ってきた彼らを感じた。

 

安井くんがひとりでステージに残る。みんなに見てほしいものがある、とこの世界のシステムを紹介するために見せてくれたNEWS映像はみんなぐずぐずに泣いているのに笑っていた。申し訳ないけど私も泣きながら笑った。DMMで配信された映像で安井くんがよくみんな笑わないね?!って言っていたけれど初日はこらえきれず笑いました。それでも教授役の美勇人くんは最高にかっこよかった(甘)

この別撮り映像役さえもオーディションで決めたらしい7ORDERさん、適当に誰かを当てはめるんじゃなくて、身内であってもオーディションを勝ち抜かないといけない本気で向き合う姿勢も変わらなくて好きだなと思った。

 

「まともな裁判も行われずに」のところは、まともな発表もされず消えてゆくJr.という世界をぼんやりと思い出した。彼らが最後の最後に勝ち取ったのであろう「Love-tuneに関するお知らせ」の文書とともに。

 

「俺は『Z』…ここから這い上がる」

 

「Z」という世界をジャニーズJr.という世界に置き換えるとよりリンクする物語だったかなぁと思う。

 

真田くんが出てくる。映画や舞台が好きだというユウマは真田くんそのものだった。真田くんが公演ごとに変化する人だから、毎回それに戸惑うことなく違和感なくお芝居でこたえていた安井くんはすごいなと思いながら見ていた。「役者になりてぇんだろ。なりてぇなら、なりてぇって言うんだよ!」無責任なケンタロウの言葉も、なんだか叶えられそうな気がしたのは、それを演じているのが彼らだからかな。

 

美勇人くんのダンスも、演技も久々だった。また、上手くなった。番組内で2%発揮したダンスじゃない、LAドイツフランス留学を経た美勇人くんのステージでのダンス、意味わかんないくらいかっっっこよくて意味わかんなかった。留学を経た今の美勇人くんが踊るダンスは、感じたものをそのまま自由に表現する、そんなダンスで、今の美勇人くんが感じたことはこう表現されるんだなって。自由で、楽しそうで、気持ちよさそうで、いつだったかやっすーがもっと自由にやっていいよって言ってくれてたのを思い出した。

これだけユニ厨やってる私でも、留学を経た美勇人くんがやりたいダンスはひとりの方が自由にできるのかもしれないという思いは去年のあの時期から寂しさとともにほんの少しだけあって、美勇人くんの個性をころす人たちじゃないとわかっていてもどこか片隅にあって、だけど、1幕で自由に踊る美勇人くんがすっごく気持ち良さそうで、2幕でみんなと一緒に今までのようなダンスをキラキラ踊る姿やバンドでベース演奏してる姿がずーっと幸せそうな笑顔ですっっごく楽しそうで、「こいつらとならそれができる気がしたんだ」って台詞や「居場所をつくってくれてありがとう」という言葉を受け取って、あぁだから一緒にいるんだねってすとんと落ちてきたんだ。

あれだけたくさんの場所に属してきた人が、いや、だからこそかもしれないけれど、7ORDERメンバーに「居場所をつくってくれてありがとう」なんて言うの…美勇人くんからそんなことばを聞くなんてなぁって、Love-tuneや7ORDERで思うのは何度目だろうか。

 

「革命を起こすのに、なんでダンスや芝居なんだ?」「武器だよ」…俺たちの武器は、バンドと、ダンスと、ファンのみんなだよ、そう言っていたLove-tuneだった彼らのそのままだった。

 

お笑い芸人を目指すショウキの存在が、パッとその場を明るく照らす太陽のようで、薄暗く苦しいこの世界の中で、この人の側ならほっと一息つける、そんな存在感は諸星翔希とそっくりだった。諸星くんのサックスの音色があまりにも綺麗すぎて毎回泣きそうになったなぁ…直前の漫談からのギャップがすごすぎてずるい。

「俺はとにかく笑いたかった」「このメンバーとなら、腹の底から笑い合えると思った」…こんな理想的なチームがあるだろうか。こんな尊い関係があるだろうか。きっと7人それぞれが、このメンバーとならっていう何かがあって、こうしてまた一緒にいるんだろうなぁと思った。

 

穏やかだけど現状をなんとかしたいと熱い志をもって行動しているケイゴもまた萩谷くんにぴったりだった。「お前たちは劣っている!!!」の直前にギンッッて目付き変わる萩谷くんすごいよね…二重人格みたいな豹変っぷり…そして穏やかなケイゴに戻るのはさすがの演技力。自分が属すチームを抜けようと安井くんたちのところへ来たはずなのに、リーダーが無茶をしようとしているから止めて欲しいと懇願するのはケイゴが持つ優しさかな。

 

「喋りすぎだぞ!!!ケイゴ!!!!」

 

アラン様登場ーーーーーー顕嵐くんの華とオーラは本当にすごい。しかしこう…SHARK2の有翔を思い出すキャラだった…アランとケイゴはさながら有翔と晴也…あるはる…帰りが遅ぇってきっと心配で探しにきたんだろうところとか、4ORDERに入りてぇんだろって聞かれたケイゴがはいって答えた瞬間にひどく動揺したりとか、ケイゴのことは振り払うだけで決して突き飛ばさないし殴らないところとか、ほんと「ケイゴのこと、大好きだろ!?」なんだよね…アラン可愛くて好き… 

 

アランとケンタロウの大喧嘩シーンはあちこちで巻き込み事故が起こっていて大丈夫か?!って心配しあっていてかわいくて大好き。かわいさの大渋滞とともに、あうんの呼吸で繰り広げられるギリギリ当たっていない華麗なアクションに惚れ惚れした。彼らの身体能力の高さと信頼関係が成せる技だ。

拳を交わして分かり合ったアランに対しては、仲間になろうぜとか、入らない?とかじゃなくて「俺と組もうぜ」なんだよね。それもすごくしっくりきた、前世のあれこれとリンクさせても。

 

「どんな逆境でも、たとえ真っ暗闇で前が見えなくても、いつか夜明けがくるから」というナガツマ先生の言葉は、あの空白期間中にずっと繰り返し心の中で唱えて支えてもらっていた安井くんと美勇人くんの出演映画「ニートニートニート」の主題歌の歌詞「待ちくたびれたね はじまりの夜明け」を重ねた。夜明けを信じていたのは彼らも一緒だったのかな。

 

最後の7人目として誘われたレオが「こんな僕が、入っていいのかなって…」と不安がる姿に、経験豊富な先輩メンバーの中、Love-tuneに最年少として加入したあの頃の長妻怜央を重ねた。でもね、安井くんと幼なじみの役でもちっとも違和感なかったよ。やすれお幼なじみ設定も、激流の中で苦楽をともにして走り続け、あの期間をともに乗り越え大きく成長して帰ってきた今の彼らだからこそ。

 

「ようやく揃ったな」「こういうのは7人って昔から相場が決まってんだよ」そういって笑顔で円陣を組む彼ら、そしてケンタロウが叫ぶ

 

「行くぞ、俺たち7ORDER、ただいまより、革命を開始する!!!」

 

……はーーーーーー涙腺(語彙力0)

 

さてじゃあ何をしよう!と作戦会議を始める彼らから飛び出した言葉は「固っ苦しいのじゃなくて、あいつら!なんか楽しそう!!って、そう思ってもらえるようなものがいいんじゃないかな」「俺らがやりたいことを自由にやる!それにみんなを巻き込んでやる!!」「俺たちのテーマは自由!」だった。ほんと今の彼らそのままだ。これが7ORDERのやりたいことなんだろう。

 

そしてお笑いやりたい!というショウキの希望からコントシーンへ突入。もうね、終始ぐずぐずに泣いているのに、泣いてばかりいないで笑おうぜ!といわんばかりに面白おかしいシーンを盛り込んでくるの勘弁して欲しい。好き。

 

みんなでできることがないかなぁと思案する7ORDERが見つけたのはバンドセット。このバンドセットを見つけた瞬間、ケイゴが「見つけちゃった!!7人でできること!」とドラムを演奏した瞬間、客席からこらえきれない悲鳴のような歓声がもれたのは仕方ないと思うの。萩谷くんのドラム、それこそ横浜アリーナでの単独公演から約1年5ヶ月ぶりだった。

 

半年後、ファーストLIVEをすることになった7ORDER、そのときに飾ろうとレオが描いていたのは7ORDERの公式ロゴ。「『ORDER』、自分達の秩序や体制で生きる!そのORDERを中心に、僕たち7人」…5/22のORICONの動画で、「テーマもあるんですけど、みなさんなりの解釈も聞いてみたいな」「後々に答え合わせを」っと言ってた7ORDERロゴの答えをここで教えてくれた。

 

LIVE当日、ケンタロウと連絡がつかずケンタロウ抜きで本番を始めようとする6人、ケンタロウがいない代わりにユウマがしゃべるんだけどまとまらなくてできなくて…っていうのは、安井くんがいないと話し合いがまとまらないんだよ、真田くんが頑張るんだけど上手くいかなくてへこんじゃうんだよって話してたあの頃のLove-tuneだったな。

 

LIVEを密告されて警察に会場を取り囲まれてしまう7ORDER。「7ORDERの活動を、迷惑だって思ってたやつらもいたから」という台詞も、実際そうだったのかもしれないと思う。いろんな人と繋いでいた手を離して集まってきた人たちだった。優等生に見えて、大人のいうことでも納得のいかないことがあれば顔に出しちゃうし、やりたい!ってZepp単独掴み取ってきちゃう人たちだったから。

 

6人のLIVEシーンで想いを叫ぶユウマ、そのヒリヒリするような熱い熱い叫びに、メンバーもまたひとつスイッチが入る瞬間だったんじゃないかな。「何もかも全部嫌になっちまいそうなときだってあったよ!」「Zっていう底辺で!光が見えなくて!諦めちまいそうなときだってあったよ!!」それでも「自分らが変わんねぇと何も変わんねぇんだ!!」って、また光を目指して走りはじめてくれた彼らに、ありがとうがまた溢れた。

 

「まさかあのときは、アランが仲間になるなんて思いもしなかったからさ」…これもほんとそれなすぎる台詞だった…それまでも掛け持ちのようなかたちで同じ括りで活動していた美勇人くんはまだしも、Travis Japanに属していて世代も少し違ってあまり交わることのなかった顕嵐くんがLove-tuneに加入することになった、あのときのまさかという思いはメンバーにもあったのかもしれないなぁって…どこまで重ねていて、どこから偶然なんだろうなぁ。

 

ケンタロウがひとりでなんとかしようとしたくだりも、「6人とも、めちゃくちゃ才能あるじゃん!って。でも、俺には何もない」「この6人なら、俺がいなくなっても大丈夫だって、そう思った」も、あの頃の安井くんの様子とか「誘ってもらった」と話していたことを思い出すと、実際にそれに近いことがあったのかもしれない、あったとしてもおかしくないよなぁって、いちおたくの妄想だけど。ケンタロウの気持ちが安井謙太郎の心とリンクしているのかもしれないと思うと胸が痛くてたまらなかった。何でもできる人だ。Love-tuneだけじゃない、ジャニーズJr.全体のMCを任される人だった。それでもきっと、6人のためにって自分自身の危険を顧みずに最後の賭けに出ようとした。そんなケンタロウに「俺たちは、みんなが幸せな世界をつくりたい。それは一緒」だから、

 

「もっかい!!!!やり直せばよくない?!!」

 

そう言ってベース掲げて叫ぶミュートを見ると何度でも涙腺こわれるんだよなぁ……そうだよ、新しい世界でもう一度、7人で一緒にやり直そう、って。

 

「俺達が使う武器は、これじゃない」「俺達が今、やるべきこと…わかるな?」ってケンタロウを諭すのがミュートなのがさぁ…「美勇人がいなかったらオレはもういなかったかも」って言ったことがある安井くんに、美勇人くんがこの台詞を言うの…こんなの泣くに決まってるでしょう…みゅうたろうは相棒…

 

「見てよ!!…待ってるよ、みんな」

 

客席を示してそう言われて、そうだよ、ずっとずっとずっと、あなたたちを信じて待ってたんだよ、って涙が止まらなかった。そこからの

 

「みんな、待たせちゃって…ごめんな。俺たちの7つの音色、聞いてください」

 

そんな台詞はあまりにずるい。物語を崩さずこんなにもリンクする言葉をくれるのはずるい。そして歌うのは「踏み出せ前へ前へ Don't look back」そんな、強い強い決意の歌。

 

 「この世界も、捨てたもんじゃねぇな!!!!!!!」

 

 

二幕。公演時間2時間10分のうち1幕で1時間25分が経過。休憩時間15分を挟んで残りはたったの30分。

 

まさか。

 

スクリーンが降りている。そこに流れはじめる5/22再始動のPV。それが終わると「Sabãoflower」という文字が現れる。

 

まさか。

 

そのまさかだった。二幕は全編LIVEだった。3階席に長妻くんが現れたのを筆頭に、各メンバーが客席に登場しながら、ステージにたくさんのシャボン玉が出てくる中で歌って踊る、爽やかでキラキラなsupermanそっくりな曲を歌ってくれた。あぁ、こういうキラキラも手放すつもりないんだなぁってすごくすごく嬉しかった。

 

安井「ここからは、7ORDERのライブだぞーーー!!!!」

 

銀河劇場を一瞬でライブハウスに変えてしまう7ORDER。同行者と手を取り合って泣きながら喜んだ。前世からオリジナル曲を連れてくることができないとすれば、曲も持っていないしLIVEなんて当分無理だろうなと思っていたけれど、やりたいことを自由にやる!という彼らは、劇中の新曲3曲と真田くんが作った2曲で2幕をつかって銀河劇場をLIVE会場にしてしまうんだから敵わない。

 

2曲目は「BOW!!」 ♫ウォッオ~のところをみんなで歌って欲しい、ということで声出し練習。真田くんの「安井さん、恥ずかしがってるんじゃないですか~~?」という振りを受けた安井くんが「半分からこっち!」「今度は半分からこっち!こっちに負けんなよ!!」「全体でいくよ!!」とよく知っている煽り方をしてくれてまた泣いた。変わったけれど、変わらない、大好きな彼らがそこにいた。

この客席に歌ってもらう演出はギリギリまで迷ったという7ORDER。安井「舞台だしさ?でも、大人の人に『いや、いけると思います!!』って」と盛り込むことが決まったという。期間が空いた再始動の舞台でも、過去同様に客席を信用してくれたことが本当に嬉しかった。

 

3曲目「Break it」 (表記不明、1幕劇中歌)で長妻くんのショルキー・空男とも再会できた。SHARK2のCloud5が歌っていそうな雰囲気の曲だと思ったのはきっと主にシンセサイザーの音のおかげだろう。

美勇人くんがラップパートでベースをひっくり返して背負ってスタンドマイクのマイクだけ持って階段降りてきて歌って、終わったらノールックで諸星くんにマイクを渡して、諸星くんが階段を上がってスタンドにさしてくれる、一連の流れが好きだった。

さなみゅとれおみゅがめちゃくちゃ楽しそうにニコニコ笑いあう瞬間がすごくすごく好きで、好きと同時に、この人たち、こうして笑いあえる場所に、隣にいるんだって実感して泣きそうになった。

この曲で美勇人くんをセンターに据えて踊っているときの7ORDERのダンス力にびっくりした。踊れる人たちの集まりなのはわかっていたけれど、Let It Be を見たときの衝撃と同じ類いのものなんだけれど、それを上回った。力を抜いていない美勇人くんのダンスに全員がついていっていた。

 

MCまであった。

ちょっとよくわからなかった。MC??ほんとにLIVEパートなんだね2幕は??と混乱しながらも、この空気感、雰囲気をこんなにも早く肌で感じられるなんて幸せすぎてしんじゃうんじゃないかと思った。可愛くて、仲良しで、優しい世界が繰り広げられる彼らのMCもそのままだった。

 

4曲目「タイムトラベラー」は真田くんがつくった曲。「この7人と、いつまでも歌っていこうと思って作った曲です」…つくったときは表面上は7人でいなかったときだろうに、7人で歌う未来を描いていたんだなあって、また泣けた。真田くんが1月のTwitter開設とともに配信した「BOW!!」「タイムトラベラー」という2曲を7人で歌う未来があったらいいなという祈りのような願いだったのがいま、現実として目の前にあることが奇跡のようだ。

さなみゅがギターとベースで背中合わせになるのが好き。真田くんはいつもチラチラ美勇人くんの方を振り向くんだけど美勇人くんはだいたいひたすら楽しそうにベース弾いている、そんな景色もまた、目の前に戻ってきてくれた。

 

5曲目は「LIFE」(表記不明)。OPでも、「待たせちゃってごめんな」のあとにも歌っていた曲。きっとこの先、この曲を聴くたびにこの舞台を思い出すんだろうな。早くもそんな、特別な曲になった。

 

7ORDERのオリジナル曲であろう新しい3曲、どれも初見で大好きになれたのはすごいことだと思うんだけど、歌って踊るキラキラアイドル、触れたら火傷しそうな熱く激しいバンド、強い意思や野心を痛いほど感じる歌……1度で前世のオリ曲のすべてを手にしたような素敵な曲たちだったからだろうと思う。キラキラアイドルも、ギラギラ火傷しそうに熱いパフォーマンスも、めちゃめちゃ盛り上がるバンドスタイルも、全部ぜんぶ、前世から変わることなく、むしろパワーアップして連れてきてくれた、彼らの大きな武器だ。

 

お互いのことをニッッッコニコの笑顔で見ながら楽しそうに幸せそうに歌ってバンドしてる7ORDER見ると涙が止まらなかった。マイクの下の方のテープがメンカラなのが嬉しかった。カーテンコールの美勇人くんが客席の上のほうまでまじまじと見ていて、あぁいつもこんな顔してこんな風に見渡してくれていたなぁってまた泣いた。

当たり前だったことだけど、当たり前じゃなくなったことが、また当たり前のようにそこにあった。とんでもなく幸せだった。

 

また会いましょう!またね!!って言いながら捌けていった7人に、Jr.祭り単独公演やザ少年倶楽部で放送されたsupermanを思い出しながら、こんなにも穏やかな気持ちでまたねってお返事できるこの幸せをかみしめた。

  
終演後、美勇人くんがInstagramのストーリーに「たのしかったです」「ほんとうに ありがとうございました」と綴った画像をアップしてくれた。その言葉だけで十分だった。美勇人くんが楽しかったなら、しあわせだと笑っていてくれるならそれがすべてだから、それだけで十分だよ。

 

 

暗転から7人の姿がステージに見えたとき、ひとりずつ歌い始めたとき、7人が横一列に並んだとき、美勇人くんをセンターに7人でガシガシ踊り始めたとき、みんなでバンドセットを発見したとき、楽しそうにバンド演奏をしてるとき、、全部ぜんぶキラキラ眩しい宝物みたいな景色だった。

 

 顕嵐くんのお誕生日サプライズはスタッフさんの協力もあった、スタッフさんありがとう!やったよ!!って舞台袖に向かって笑顔で手振ってた7ORDERさんたち、あぁ、新しい世界でも素敵なスタッフさんに囲まれて、素敵な関係を築いているんだなぁって嬉しかったなあ。たくさんの人に愛されて、幸せだーーーー!って笑っていてほしい、いつまでも。

 

あれだけ「個」の集まりとして始まった人たちが、しきりに「7人で」って言うの、確かにもうこの7人しかありえないであろう世界へ出てきたわけだからそうなんだけど、改めて、ひとつのユニットが全員で一緒に新しい道を歩みだした奇跡みたいなものをひしひしと感じてる。

ほんとにほんとにいろいろあったけれど、7人全員がまた表舞台に立つことを選んでくれた、しかも誰ひとり変わることなく、同じメンバーで。今こうして7人がそこにいて、一緒に笑ってくれていることが本当に幸せだ~~って、何度でも思うし、きっとこの先も永遠に思うんだろう。

 

たぶん、この舞台「7ORDER」が、彼らの、Love-tuneだった彼らの歴史やあの空白期間にあったことのうち伝えられることのすべてで、何があったとか、どうしてこうなったとか、どうしてまた7人で集まったのとか、これからどうしていきたいのとか、ファンが聞きたいことを、「いつかの時代、どこかの国」というファンタジーで包んで境界を曖昧にしたすべての答えで、これ以上もこれ以下もきっと今後話すことはしないんだろうと思う。

 

新しい事務所がどことか難しいことなんてどうでもよくて、「堅苦しいのじゃなくて、あいつらなんか楽しそうって思ってもらえるのがいい!」「やりたいことをやれる世界に、そうなるなら俺たちはみんなが幸せな世界をつくりたい」、それがすべてなんだろうなぁと思うんだ。たしかになんかふわっとした大きなテーマと夢を掲げているなぁとは思うけれど、彼らなら大丈夫だって、ついていけば幸せにしてくれるって、信じることができる人たちだから。

 

推しに幸せでいてほしいって、ファンが行き着く願いの多くはそこだと思うんだけど、7ORDERって「Make Happy Order」を掲げて自らHAPPYに生きていきます!って言ってくれて、その過程を共有してくれるから本当に毎日幸せだよ。

 

舞台「7ORDER」お疲れ様でした。前世で 、7人で何かやりたい、舞台とかひとつのものをつくりたいと言っていた夢を、新しい世界で初めての7人でのステージとして叶えてくれた。もうひとつの「はじまりのステージ」がここにあった。これからまた7人の歩む未来を応援できることが本当に楽しみだ。

 

 

俺たち7ORDER、ただいまより、革命を開始する!!

 

f:id:heavenly_810:20190915185744p:plain

 

Love-tune/7ORDERお仕事記録2019


2019年のLove-tune/7ORDERのお仕事等々まとめ(羅列)です。

 


【レギュラー】

★TV

・4/18~「イケダンMAX」/TOKYO MX1 毎週(木)25:05~25:35
 HP:イケダンMAX|バラエティ|TOKYO MX 
 Twitter【公式】イケダンMAX (@ikedanmax) | Twitter

★ラジオ

・~3/31 らじらー!サタデー!NHKラジオ安井

★雑誌

6/18~「週刊女性」隔週連載『 真田佑馬のゆる散歩 』(真田)

 

 

【1月】

♡ stage ♡

・1/10 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」出演キャスト発表第3弾にて萩谷くんの出演決定

♡ release ♡

・1/9 DVD/BD 映画「空飛ぶタイヤ」(顕嵐)

♡ その他 ♡

・1/9 映画「ニートニートニート応援上映/名古屋ミッドランドスクエアシネマ(安井 美勇人)

・1/11 阿部顕嵐 Instagram開設

・1/18 真田佑馬 Twitter開設&自作曲2曲配信

・~1/17 映画「ニートニートニート上映終了(安井 美勇人) 

 

【2月】

♡ stage ♡

2/11「ひるキュン」にてTOKYO MX FES.2019」真田くん、顕嵐くんの出演決定

♡ TV・Radio ♡

・2/11「ひるキュン」/TOKYO MX1(真田 顕嵐)

♡ その他 ♡

・2/8~21 映画「ニートニートニート」セカンド上映/愛知・刈谷日劇(安井 美勇人)
・2/10 映画「ニートニートニートニートの日 復活応援上映/シネ・リーブル池袋、OSシネマズ神戸ハーバーランド(安井 美勇人)

 

【3月】

♡ stage ♡

・3/8 舞台「Rock Opera『R&J』」追加キャスト発表にて諸星くんの出演決定

・映画「ニートニートニート」特別上映 舞台挨拶/3/8 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(安井)

・舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」/3/9~24 日本青年館ホール、3/28~31 京都劇場(萩谷)

TOKYO MX FES.2019「真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる」/3/31 東京ドームシティプリズムホール真田 顕嵐 長妻 美勇人 諸星 萩谷

♡ release ♡

・3/27 映画「ニートニートニートDVD 6/12発売決定(安井 美勇人)

♡ 雑誌 ♡

・3/20「CDジャーナル」4月号(萩谷)

♡ ネット記事 ♡

♡ 動画 ♡

・3/9 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」囲み会見(萩谷)

3/9 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」ゲネプロ(萩谷) 

♡ その他 ♡

・3/2.3 映画『ニートニートニート』特別上映/映画祭さっぽろサテライト(安井 美勇人)

・3/28 舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」LAWSON PRINTにてブロマイド販売開始(萩谷)

・3/31 森田美勇人 Instagram開設

 

【4月】

♡ TV・Radio ♡

・4/14「日曜はカラフル!!」/TOKYO MX1(諸星 長妻)

・4/18「モーニングCROSS」/TOKYO MX1(美勇人 萩谷)

・4/18「バラいろダンディ」/TOKYO MX1(真田 諸星 美勇人 萩谷 顕嵐 長妻

【イケダンMAX番組公式レポ】

・4/18 超絶イケメン6人の素顔が明らかに…!?新番組「イケダンMAX」の収録現場に潜入!|TOKYO MX+(プラス)

・4/18放送おさらい 1放送1善をめざして! 6人の“イケダン”たちが初出陣!|TOKYO MX+(プラス)

・4/25 スタジオで6人は何をPR?「イケダンMAX」の収録現場に潜入レポート第2弾|TOKYO MX+(プラス)

♡ 動画 ♡

・4/18【公式】イケダンMAX on Twitter

♡ その他 ♡

・4/11 萩谷慧悟 Amebaブログ開設

・4/24~28 9:00~24:00(1時間の内に2回)「グリコビジョン渋谷」にてイケダンMAXの告知CMを放映

 

【5月】

♡ stage ♡

・5/9 舞台「リーディングシアター『ダークアリス』」萩谷くん出演決定

・5/18 舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」3/31大千秋楽をニコニコ生放送にて配信(萩谷)

・5/22 舞台「7ORDER」発表

♡ TV・Radio ♡

・5/23「モーニングCROSS」/TOKYO MX1

5/23「バラいろダンディ」/TOKYO MX1

【イケダンMAX番組公式レポ】

・4/25放送おさらい イケダン6人が渾身のプレゼン大会!意外な素顔に大興奮|TOKYO MX+(プラス)

・5/2 パセリへの愛がスゴイ!「イケダンMAX」の収録現場に潜入レポート第3弾|TOKYO MX+(プラス)

・5/2放送おさらい 阿部顕嵐、収録中プラモ作りに集中も… まさかの“お持ち帰り”に!?|TOKYO MX+(プラス)イケダンお悩み相談室vol.1「反抗期だけど、お母さんに感謝の気持ちを伝えるには?」|TOKYO MX+(プラス)

・5/9 クールな萩谷慧悟の新たな一面!?「イケダンMAX」収録現場潜入レポート第4弾|TOKYO MX+(プラス)

・5/9放送おさらい 萩谷慧悟、母の日プレゼントに、幼少期の激カワ写真を大公開!|TOKYO MX+(プラス)

・5/16 真剣なまなざしで打ち合わせ!「イケダンMAX」収録現場潜入レポート第5弾|TOKYO MX+(プラス)

・5/16放送おさらい 阿部顕嵐、プラモに続いてハーバリウム作りを披露!|TOKYO MX+(プラス)

・5/23 長妻怜央の激レアオフショット!「イケダンMAX」潜入レポート第6弾|TOKYO MX+(プラス)

・5/23放送おさらい イケダン初ロケ、長妻怜央の故郷・茨城県へ! 名産品の納豆をPR|TOKYO MX+(プラス)

・5/30 諸星翔希はお笑い担当!?「イケダンMAX」収録現場潜入レポート第7弾|TOKYO MX+(プラス)

♡ ネット記事 ♡

♡ 動画 ♡

・5/22 公式YouTube/【緊急生配信】皆さんにお知らせがあります!

・5/22 公式YouTube/7ORDER official Movie

・5/22 ORICON/安井謙太郎阿部顕嵐らと新プロジェクト始動で新たなスタート 7人からファンへメッセージ 

・5/22 モデルプレス on Twitter

・5/23 公式Twitter \早くもフォロワー5万人突破!!/

・5/26 Mobile会員サイト「7OREDERプロジェクトの裏側に密着!~舞台ポスター撮影編~」

・5/27 雑誌「mini」Instagram


・5/29 雑誌「mini」Instagram

♡ その他 ♡

・5/22 YouTube生配信にて安井謙太郎合流、「7ORDER project」スタート

・5/23~26 9:00~24:00(1時間の内に2回)「グリコビジョン渋谷」にてイケダンMAXの告知CM第2弾を放映

・5/30「イケダンMAX」番組最後に番組においても安井くん合流のお知らせ

 

【6月】

♡ stage ♡

・6/1 舞台「SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』」長妻くんが池田光流役で出演決定

・舞台「リーディングシアター『ダークアリス』」/6/2 サンシャイン劇場(萩谷)

舞台「Rock Opera『R&J』」/6/14~23 日本青年館ホール、7/4~7 森ノ宮ピロティホール(諸星)

♡ release ♡

・6/12 映画「ニートニートニート」DVD発売(安井 美勇人)

♡ TV・Radio ♡

【イケダンMAX番組公式レポ】

・5/30放送おさらい ねば~る君と水戸デート!? 長妻&諸星の茨城PRロケ・後編|TOKYO MX+(プラス)阿部顕嵐、自宅でのプラモ作りを公開!“お泊まり”エピソードも…!?|TOKYO MX+(プラス)

・6/6 安井謙太郎が初出勤!「イケダンMAX」キービジュアル撮影に現場へ!潜入レポート第8弾!|TOKYO MX+(プラス)

・6/6放送おさらい 安井謙太郎、イケダン“初出勤”! 刑事ドラマをテーマに演技を披露|TOKYO MX+(プラス)

・6/13 「イケダンMAX」オープニング特別編収録現場へ!潜入レポート第9弾|TOKYO MX+(プラス)

・6/13おさらい イケダンの“迷”演技が炸裂!? シリアスな演技&アドリブに挑戦|TOKYO MX+(プラス)

・6/20おさらい イケダンMAX、豊洲PIT 2DAYS決定! 7人がコンテンツをプレゼン|TOKYO MX+(プラス)

・6/27 「イケダンMAX」イケダンメンバーも知らなかった真田佑馬の○○キャラ!?|TOKYO MX+(プラス)

♡ 雑誌 ♡

・6/1「mini」7月号/宝島社(美勇人 顕嵐 長妻)

・6/11週刊女性」6/25号/インタビュー&撮り下ろし写真16P

・6/19「TVLIFE」/イケダンMAXインタビュー

・6/25「smart」8月号/宝島社(美勇人 萩谷 長妻)

♡ ネット記事 ♡

・6/3『安井謙太郎』 「7ORDER project」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/5 “あざとい”の大天才 | FAST Official Blog(安井)

・6/7『安井謙太郎』 素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/10 フリーペーパー「TOKYO HEADLINE」掲載

『イケダンMAX』に安井謙太郎が加入!初収録インタビュー|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!

・6/10『阿部顕嵐』 「7ORDER project」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/12 “Eye”の表現者 | FAST Official Blog(顕嵐)

・6/14『阿部顕嵐』素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/14『長妻怜央』 「7ORDER project」 舞台「ここはグリーン・ウッド」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/17 Leo’s Atelier – FAST(長妻)

・6/19 “眩さ”の大渋滞 | FAST Official Blog(長妻)

・6/21『長妻怜央』 素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

・6/24『森田美勇人』 「7ORDER project」 仕事に迫る特別インタビューVol.1 – FAST

・6/26 Styling by Myuto Morita – FAST

・6/28『森田美勇人』 素顔に迫る特別インタビューVol.2 – FAST

♡ 動画 ♡

・6/5 雑誌「mini」Instagram
・6/7,12 「R&J」公式Twitter

・6/8 Mobile会員サイト「公式ハッシュタグを決める!リツイート対抗戦 結果発表!」

・6/9 Mobile会員サイト「第2弾!ポスター撮影にカメラが密着!~撮影裏で事件は起きている!?~」

・6/14 佐藤流司「今まで見たことないぐらい破壊的な舞台」Rock Opera『R&J』|ゲネプロ 初日会見 - YouTube(諸星)

・6/15  近未来を舞台に描かれるロミオ&ジュリエット Rock Opera『R&J』【ゲネプロ&初日会見】 - YouTube(諸星)

・6/17 佐藤流司&仲万美 Rock Opera『R&J』公開ゲネプロ丨エンタステージ - YouTube(諸星)

・6/19 公式YouTube/7ORDER official Movie [Making]

・6/26 Mobile会員サイト「長妻くん誕生日パーティー【前編】」

・6/26 Mobile会員サイト「長妻くん誕生日パーティー【後編】」

・6/27mini」Instagram(美勇人 顕嵐 長妻)
・6/29「smart」Twitter(美勇人 萩谷 長妻)

 ・6/29「ar」Instagram

♡ その他 ♡

6/6,27 9:00~24:00(1時間の内に2回)「グリコビジョン渋谷」にてイケダンMAXの告知CM第3弾を放映

 

 

【 公式SNS 】

♡7ORDER project

HP:7ORDER project Official Site

Twitter7ORDER project (@7order_official) | Twitter

YouTube7ORDER project - YouTube

 ❤真田佑馬
💛森田美勇人

 💚萩谷慧悟

 💜阿部顕嵐

 

♡♫

7ORDER project 予定まとめ

7ORDER project 予定まとめ☺︎

 

★☆★ 1月 ★☆★

 

◆1/2(木)

22:30-23:25 イケダンMAX年末特番/KBS京都

 

◆1/5(日)

23:59 舞台「27 - 7ORDER -」ローチケLEncore会員先行/プレリク先行申し込み〆(真田)

 

◆1/6(月)

19:00 「開幕直前!舞台『DECADANCE』-太陽の子- 生特番」ディスグーニー公式Twitter配信(90分程を予定)(長妻)

23:59 『7 no ieeeeeee! 7ORDER "FUN" MEETING』グッズ再販受付〆

 

◆1/7(火)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)★初日

 

◆1/8(水)

14:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/9(木)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

26:31 テレビ朝日「サン・ジェルマン伯爵は知っている」/舞台「DECADANCE〜太陽の子〜」出演者VTRッセージ(長妻)

 

◆1/10(金)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/11(土)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/12(日)

雑誌「ar」2月号 発売(長妻)

「高原王子は君だ」チケット一般発売(諸星 美勇人 長妻

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/13(月)

シブハチヒットビジョンで舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の映像放映(~19日まで)(顕嵐)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

23:59 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」7ORDER会員先行・オフィシャル先行・ネルケハ!会員先行抽選チケット申込〆(顕嵐)

 

◆1/15(水)

14:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

19:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

 

◆1/16(木)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

19:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井

 

◆1/17(金)

14:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

18:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

19:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井

 

◆1/18(土)

10:00 舞台「27 - 7ORDER -」チケット一般発売・当選チケット引換開始(真田)

13:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

15:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」7ORDER会員先行・オフィシャル先行・ネルケハ!会員先行抽選当落(顕嵐)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井

 

◆1/19(日)

13:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト顕嵐

13:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

18:00 舞台「RADICAL PARTY - 7ORDER -」/TBS赤坂ACTシアター(美勇人 ゲスト安井)★千穐楽

 

◆1/20(月)

14:00 舞台「モマの火星探検記」/東京・サンシャイン劇場(諸星)

 

◆1/21(火)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)★初日

 

◆1/22(水)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

 

◆1/23(木)

14:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

 

◆1/24(金)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)★初日

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

 

◆1/25(土)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

13:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

17:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

18:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/26(日)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/AiiA 2.5 Theater Kobe(萩谷)

13:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

18:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/28(火)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/29(水)

13:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

 

◆1/30(木)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

 

◆1/31(金)

13:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

18:30 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

23:59 舞台「7ORDER」DVD&Blu-ray特典付き先行予約〆

 

 

★☆★ 2月 ★☆★

 

◆2/1(土)

10:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」チケット一般発売/当選チケット発券開始(顕嵐)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

13:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻)

17:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

17:30 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

18:00 舞台「DECADANCE」/EXシアター六本木(長妻) 

 

◆2/2(日)

12:00 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

12:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

15:00 DisGOONie FES「20 SEASONS!」/EXシアター六本木(長妻)

16:30 舞台「モマの火星探検記」/愛知・岡崎市民会館あおいホール(諸星)

17:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷) 

 

◆2/3(月)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

 

◆2/4(火)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

 

◆2/5(水)

14:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)

19:00 舞台「えんとつ町のプペル」/天王洲銀河劇場(萩谷)★千穐楽

 

◆2/5(水)
「イケダンMAX Blu-ray BOX シーズン2 」発売
MXモール:イケダンMAX | TOKYO MX モール

楽天ブックス楽天ブックス: 【楽天ブックス限定全巻購入特典対象】イケダンMAX Blu-ray BOX シーズン2(オリジナル映像特典DVD付き)
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/B08215JQKF/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_myB4DbRQCNA04

 

◆2/7(金)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

 

◆2/8(土)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

13:00 舞台「DECADANCE」/大阪・森ノ宮ピロティホール(長妻)

16:59 CD「Sabãoflower」受注生産受付〆

17:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

18:00 舞台「DECADANCE」/大阪・森ノ宮ピロティホール(長妻)

 

◆2/9(日)

13:00 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

13:00 舞台「DECADANCE」/大阪・森ノ宮ピロティホール(長妻)★千穐楽

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)★初日

17:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

 

◆2/10(月)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

 

◆2/11(火)

12:00 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

16:30 舞台「モマの火星探検記」/大阪・サンケイホールブリーゼ(諸星)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

 
◆2/12(水)
19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
 
◆2/13(木)
14:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
 
◆2/14(金)
19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)
 

◆2/15(土)

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 衣装・パネル展示/アニゲーフェス2020 in NAGOYA(真田)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

18:30 舞台「モマの火星探検記」/福岡・福岡市民会館(諸星)

 

◆2/16(日)

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 衣装・パネル展示/アニゲーフェス2020 in NAGOYA(真田)

12:00 舞台「モマの火星探検記」/福岡・福岡市民会館(諸星)★アフト

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

16:30 舞台「モマの火星探検記」/福岡・福岡市民会館(諸星)★千穐楽

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/天王洲銀河劇場(真田)

 

◆2/20(木)

雑誌「ビーズログ 4月号」発売(顕嵐)

 

◆2/21(金)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/22(土)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/23(日)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/24(月)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/25(火)

雑誌『GIRLS CONTINUE』/「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」THE MUSICAL特集 阿部顕嵐×仲田博喜撮り下ろしグラビア&SP対談(顕嵐)

23:59 舞台「RADICAL PARTY -7ORDER-」GOODS通販販売終了(美勇人)

 

◆2/26(水)

14:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

16:50 TOSテレビ大分『湯ーわくワイド』(美勇人)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/27(木)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/28(金)

19:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

 

◆2/29(土)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

23:59 舞台「DECADANCE」DVD 公演期間限定予約特典付き申込〆(長妻) 

23:59 7 no ieeeeeee! 7ORDER“FUN”MEETING ラジオ限定配信終了 

 

 

★☆★ 3月 ★☆★
 

◆3/1(日)

12:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)

17:00 舞台「27 - 7ORDER -」/AiiA 2.5 Theater Kobe(真田)★千穐楽

 

◆3/6(金)

CD『Sabãoflower』リリース

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)★初日

 

◆3/7(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/8(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/10(火)

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/11(水)

舞台「SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』」DVD発売(長妻)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/12(木)

雑誌「ar」4月号 発売(顕嵐)

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/13(金)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/14(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/15(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/天王洲銀河劇場(顕嵐)

 

◆3/16(月)

舞台「7ORDER」DVD&Blu-ray発売

 

◆3/18(水)

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』Blu-ray/DVD発売(真田)

 

◆3/20(金)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/21(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/22(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/24(火)

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/25(水)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/26(木)

『高原の王子は君だ』ファイナリストリハーサル/城島高原パーク内施設諸星 美勇人 長妻

14:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/27(金)

12:00 『高原の王子は君だ』ファイナルステージ/城島高原パーク ウッドパワースタジアム諸星 美勇人 長妻

18:00 『高原の王子は君だ』アンバサダースペシャルライブショー/ビーコンコンベンションセンター諸星 美勇人 長妻

19:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/28(土)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

 

◆3/29(日)

13:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)

18:00 舞台「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」/AiiA 2.5 Theater Kobe(顕嵐)★千穐楽

 

◆3/31(火)

23:59 舞台 「RADICAL PARTY -7ORDER-」DVD予約購入特典ロゴステッカー〆(美勇人)

 

 

★☆★ 4月~ ★☆★

 

◆4/22(水)

舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」Blu-ray&DVD&ビジュアルブック発売(顕嵐)

 

◆4/30(木)

23:59 舞台 「27 -7ORDER-」DVD予約購入特典ロゴステッカー〆(真田)

 

◆2020年春

7ORDER project 公演 第2弾

 

◆2020年夏

東映ムビ×ステ『死神遣いの事件帖』映画&舞台(安井)

 

◆8/5(水)

舞台 「モマの火星探検記」Blu-ray&DVD発売(諸星)

 

◆8/24(月)

舞台 「RADICAL PARTY -7ORDER-」DVD発売(美勇人)

 

◆9/28(月)

舞台 「27 -7ORDER-」DVD発売(真田)

 

◆2020年秋

舞台「PSY・S」DVD発売(萩谷)

 

◆2020年末

舞台「DECADANCE」DVD発売(長妻) 

 

【 レギュラー 】

★TV

・「イケダンMAX」
 TOKYO MX1/毎週(木)25:05~25:35
 KBS京都/毎週(木)22:00~22:30
 三重テレビ/毎週(日)24:00~24:30
 HP:イケダンMAX|バラエティ|TOKYO MX 
 Twitter【公式】イケダンMAX (@ikedanmax) | Twitter 

★雑誌 

・雑談「週刊女性」/隔週(火)連載「真田佑馬のゆる散歩」(真田)

 

【 公式SNS 】

♡7ORDER project

HP:7ORDER project Official Site

Twitter7ORDER project (@7order_official) | Twitter

Instagram

YouTube7ORDER project - YouTube

 

❤真田佑馬

💛森田美勇人

💚萩谷慧悟

💜阿部顕嵐

 

♡♫ 

7ORDER project 公式動画まとめ

 

7ORDER project 公式動画まとめ☺

 

 

【 7ORDER project 公式 】

 

会員サイト: MOBILE | 7ORDER project Official Site

01.19/05/26 「7OREDERプロジェクトの裏側に密着!~舞台ポスター撮影編~」

 

 

Twitter7ORDER project (@7order_official) | Twitter
01.19/05/23 7ORDER project on Twitter: "\早くもフォロワー5万人突破!!/


 

YouTube7ORDER project - YouTube
01.19/05/22 【緊急生配信】皆さんにお知らせがあります! - YouTube

02.19/05/22 7ORDER official Movie - YouTube

 

 

【 メディア公式SNS 】 

 

映画「ニートニートニート」(安井 美勇人)

18/10/17 映画「ニート・ニート・ニート」予告編 - YouTube

18/11/28 メイキング|映画「ニート・ニート・ニート」 - YouTube

 

❤舞台「『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」(萩谷)

19/03/09 囲み会見  舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-(囲み会見) - YouTube / 舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-囲み会見│エンタステージ - YouTube / 舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝- 囲み取材/ねとらぼエンタ - YouTube

19/03/10 ゲネプロ 【4K】舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-(ゲネプロ) - YouTube / 舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-公開ゲネプロ│エンタステージ - YouTube / 舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝- 公開ゲネプロ/ねとらぼエンタ - YouTube

 

❤TV「イケダンMAX」

19/04/18 【公式】イケダンMAX on Twitter: "\#新番組 #イケダンMAX 4/18(木)25:05~放送開始!/

 

❤19/05/22 7ORDER project 始動!

ORICON 安井謙太郎、阿部顕嵐らと新プロジェクト始動で新たなスタート 7人からファンへメッセージ 『7ORDER project』インタビュー - YouTube

モデルプレス モデルプレス on Twitter: "#安井謙太郎 #真田佑馬 #諸星翔希 #森田美勇人 #萩谷慧悟 #阿部顕嵐 #長妻怜央 からモデルプレス読者にメッセージ😍💓

 

 

❤雑誌「mini」(美勇人 顕嵐 長妻)

19/05/27 mini on Instagram: “スーパーSPECIALなお知らせです!!! 6/1発売のmini7月号に、話題沸騰中のイケメン・森田美勇人くん、阿部顕嵐くん、長妻怜央くんが登場します!! 「もしも3人とデートできたら……🙈」という夢のようなテーマで、いろんな表情をのぞき見しちゃいました!!…”

19/05/29 mini on Instagram: “もうまもなく発売!mini7月号に登場する森田美勇人くん、阿部顕嵐くん、長妻怜央くんの予告動画へのたっくさんのレスポンスありがとうございます! 反響にお答えしたく! 早速オフショット第2弾です!今回妄想デート企画に加えまして、…”

 

 

♡♫

Dear Love-tune_君に会えてよかった

 

 

始まりは曖昧で 気がつかないうちに 心にそっと 新しい季節が来たよ…

 

これは、ジャニーズJr.内の7人組ユニットとして1000日間を駆け抜けた「Love-tune(らぶとぅーん)」の物語。

 


2015年12月

7人としての序章はおそらくここだった。

「誰が出るかは発売までのお楽しみ!次世代ジャニーズJr.『J7』(ヒント M,A,M,N,S,H,Y)」

「女性セブン」の予告。1週間後に明らかになったメンバーが、のちのLove-tuneとなる、安井謙太郎真田佑馬諸星翔希森田美勇人萩谷慧悟阿部顕嵐長妻怜央だった。
当時よく同じ括りで活動していた安井くん・真田くん・美勇人くん・萩谷くんの4人に諸星くん・顕嵐くん・長妻くんが合流したこのメンバーを見て、ただひたすらに「強い」と思った。見た目のバランス、年子という年齢差、おそらくキャラもバラバラで。次々とユニットで括られていった群雄割拠のJr.界で、こんなにもバランスのとれた実力あるメンバーがよく残っていたものだと驚いたと同時に、このまま正式なユニットとして括って欲しいと強く願った私は、最初からこの7人に夢をみてしまった。「Love-tune」じゃないLove-tune。まだ「メンバー」じゃない7人。だけど、美勇人くんと顕嵐くんはすでに「Travis Japan」というユニットに所属していて、あまり現実的な夢ではないよなぁと思っていた。

萩谷「ぼくたちはバンドを組んでいますが、正式なグループではないからなれたらいいし、ライブもしてみたい」「Jr.にもたくさんのグループがありますが、正直羨ましいです。仲良しごっこがしたいんじゃなくてぼくも同じ土俵に立って、来年は戦いたいと思います」

f:id:heavenly_810:20190119223642j:plain



2016年2月18日

毎年恒例の『ジャニーズ銀座2016』公演発表の日。安井くん・真田くん・美勇人くん・萩谷くんの4人括りでの公演が発表された。たくさんのユニットが乱立していてそのユニット毎に公演をすることになっている中、唯一名前のない括りで、(この時点では)4人だけで公演をすることになっている…しかもSnowManTravis Japanと並んで一番多い公演数…しかもオーラス。これは名前を貰う!また一緒だよかったじゃなくて、一緒が当たり前になるんだ!と半分確信のように願った。

 

2016年3月4日

『ジャニーズ銀座2016』当落発表の日。C公演(安井くん・真田くん・美勇人くん・萩谷くん)の「ジャニーズJr.」表記が「Love-tune」というユニット名になった。子どものようにわんわん泣いた。女性セブンの萩谷くんの言葉が早々に現実のものとなったことが嬉しくて「なかなかユニットにな『れ』なかった」という美勇人くんの言葉が嬉しくて…また同じ括りだ良かったじゃなくて、一緒にいることが当たり前になったんだと感無量だった。

安井「グループを組むのが夢でもありますね。グループを組んだことがないんです。グループじゃないから言うこともないかと、お互い引くこともある。グループのためだから言えることもあると思うので、そういう面であこがれます。」

かつて安井くんが語った夢…夢は叶う。だけどJr.のユニットというものは儚いもので、確かなものではない。ここから、これからだと、そう気を引き締めた。

 

とはいいつつやはり浮かれてしまうのは仕方のないことで。ふわふわと「らぶちゅーん」って読むんだ可愛い!と思っていたら「らぶとぅーん」だったり、4月18日に『サマステジャニーズキング』公演(こちらも4人括り)が発表されたりしているうちに公演初日を迎えた。

 

2016年5月6日

初めてのグッズが出た。初めての公式写真が出た。ジャニーズショップで写真を買ったレシートに「Love-tune」と記載された。対外的にメンバーのことを名字呼び捨てにする。「うちの萩谷」とか、そういうちょっと特別な響きがじわじわくる。嬉しそうに何度も何度も「Love-tune」と自分たちについた名前を口にし、ファンにも呼ばせていた彼ら。

安井「みんなへの感謝の気持ちとこれから前に進んでいくしるしの歌にしたいと思います。Heavenly Psycho」

そして最後に歌われた曲は「そこに僕の姿がなくても世界は簡単にまわった」「でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね」「今は未来に向かう道の途中だ」そんな「希望の歌」だった。

 

このまま4人で突っ走って行くんだと、信じてついてゆくと改めて決心したこの日から数日空き、待ちに待っていた次の公演日でそれは起こった。

 

2016年5月21日

突然のスペシャルゲストとして、諸星くん、長妻くん、顕嵐くんが加わった。いつかの女性セブンで特集が組まれた「J7」が集い、7色のメンバーカラーのようなものを纏っていた。
増員なのか、はたまた今回限りなのか、そこには一切触れられることなく大混乱のままクリエは幕を閉じ、混乱のまま時は流れ続けた。6月のザ少年倶楽部の収録は4人だったり7人だったり曖昧で、4人と3人のファンそれぞれがそれぞれの想いを抱えてもどかしい日々を過ごしたっけ。

だけどこの日が、のちに本人たちにより正式な結成日とされることとなる。彼らの中で、4人で結成発表された3月4日を意識してないわけがないだろうし、特に安井くんなんてめちゃくちゃ思い入れがあるだろう。それでも、7人のLove-tuneが彼らにとっての 「Love-tune」 なんだ。

 

2016年6月29日

そんな曖昧な状況に答えが出たと思われたのがザ少年倶楽部 生放送SP。そこにいたのは、Love-tuneTravis Japanとを行ったり来たりする美勇人くんと顕嵐くんを含む、6人のLove-tuneだった。(真田くんは舞台地方公演のため不在)
そしてその日に発表された秋の帝国劇場『DREAM BOYS』公演、そこにあったのは「Love-tune」と表記された7人の名前。
これで7人編成は確定だろうと思われた一方で、サマステの公式HPはいつまで経っても4人のままで。同様にメンバー変更があったHiHiやクラJのメンバー修正が7月13日にされた時もLove-tuneは変わらなくて。それがようやく修正されたのは7月17日だった。
…嬉しかった。J7を初めて見たときに「強い」「これで終わるのはもったいない」と思っていて、このメンバーで括ってくれないかと思っていたから。4人のLove-tuneもすっきりしていてバランスが良くて大好きだったけれど、デビューを見据えた時に正直勝手に懸念していたことが色々とあって、7人のLove-tuneはそれを一瞬で吹き飛ばした。ただただ無敵だと思った。

これが、この日が、Love-tuneの3回目のお誕生日。名前がついた3月4日、7人になった5月21日(メンバー公認)、そして7人編成が公式発表された6月29日。 

 

その後放送された「ザ少年倶楽部」(通常回)での7人のFire Beat。顕嵐くん、諸星くん、長妻くん、と一人ずつセンターへ迎え入れるというか、紹介していくというか、そんなふうに見える構成…4人から7人に増員するにあたってとても効果的な演出で、やはり彼らは賢いし上手いと感服した。
少年倶楽部の収録ではLove-tuneのパフォーマンス中モニター前に人が集まるって、井上瑞稀くんか橋本涼くんが教えてくれたね。美勇人くんだけを追う癖があった私が、7人全体しか見られなくなった。照明なども全て含めてひとつの作品だという意識が強く働く。それがLove-tuneの創るステージだった。

 

だけどやっぱり向かい風は強くて。そりゃそうだ。だって7人それぞれが今まで一緒に歩んできた人たちと繋いでいた手を惜しまれながら離して集まってきたんだから。たくさんの人の複雑な想いの上に成り立った結成だったし、だからこそ夢を掴みとらなければならないと思ったし、これは最後まで解決することなく続いていたなぁと思う。

 

2016年7月

そんなこんなで迎えた初めての夏現場『サマステジャニーズキング』。
嬉しかったな、ひたすら。「We are the Love-tune!」と叫ぶメンバーの姿も、パフォーマンスバトルの台に描かれた美勇人くん作の「Love-tune」ロゴも、メンバーカラーの照明も、メンバー同士で笑い合ってわちゃわちゃしているのも。何もかも、ずーーーーーーっと欲しかったものだった。
ER2前に真田くんが雄叫びを上げて、美勇人くんと萩谷くんがふはって笑いあって、そこからメンバーみんなスイッチが入ったようにただでさえ全力なパフォーマンスを更に越えて生歌だってはっきり分かるほど歌うのもギリギリで壊れたみたいに暴れて首を振って…みんな本当にギラギラしていて、いやいつもそうなんだけど、でもやっぱり息を飲むくらい、圧倒されるくらいギラギラしていて、ヘドバンとかも全力で。

このときは結成したばかりの勢いと、ここから掴み取ってやるって気迫が本当に凄まじかったなと改めて思う。この頃からすでに曲やアピールしたいものによってセンターに据える人を変えていたのも強みだったよね。今は攻めて攻めて他のユニットに追いつけ追い越せなギラギラがものすごいのは分かっているけれど、Love-tuneなら何色にでもなれるはずだから、そろそろ可愛い曲でもっともっとマルチであることをアピールして欲しいなぁとも思った、最初の夏。

f:id:heavenly_810:20161015013843j:plain


2016年8月

Love-tuneとして初めてのツアーバックのお仕事『A.B.C-Z Star Line Travel Concert』。
与えられたJr.コーナーの時間。安井くんの「代々木ーーーー!!!準備はいいかぁぁぁぁ!!!!!!!」から始まる関ジャニ∞の「Masterpiece」。Love-tuneの単独コンサートに来たかと思った。7人だけで代々木を支配して、7人だけで花道を縦になって一緒に走って、2曲目ではバックにJr.を付けてステージ全部を使って魅せている、その姿だけでもう胸がいっぱいなのに、歌っている曲が関ジャニ∞の「Masterpiece」とNEWSの「SEVEN COLORS」なんだから本当にずるかった。
与えられた時間は自分達のもの、ここは俺たちのステージだ、先輩も喰ってやる、くらいの気迫と熱量。早く本当のLove-tune単独コンサートやろうね、またここに7人で帰ってこようね、そしていつか、そう遠くない未来に「東京ドームで」「本物の銀テープ降らせる」「俺たち」楽しみにしてるからね…そんな夢をみた。

そして、顕嵐くんがLove-tuneに専念することになった、Love-tuneはじめての夏の終わり。

 

2016年9月

Love-tuneとして初めての舞台のお仕事『DREAM BOYS』の幕が開いた。
7人で一緒の舞台に立っている、この人達に名前がある、それだけで去年見た景色と全然違った。名前もなく曖昧な括りでしかなかった4人に作らせて貰えたあの特別なオリジナル衣装を追加で3人分作らせて貰えたうえに、新しい衣装まで作って貰えたことが本当に本当に嬉しくてたまらなかった。
そして何より初オリジナル曲「CALL」を貰えたことが嬉しかったなあ。正直DREAM BOYSにオリジナル曲なんて期待していなかった。隣の日生劇場で主演をはってグッズも出してどんどんオリジナル曲をもらっているすのすとが羨ましくて悔しくてたまらなかった。だけどね、こうして自分たちの衣装を2着も作って貰って、今の彼ららしいオリジナル曲も貰って、重要な役どころと沢山の出番で舞台を支える「Love-tune」な彼ら。美勇人くんが、美勇人くん達が、自分達のオリジナル曲をもらってステージで歌って踊る姿を見ることができるのはいつだろうなぁ…なんて言いながらDREAM BOYSを観ている1年前の自分に、1年後だよって、はぎやすみゅ一緒にいるよって、2016年最高だよって、伝えてあげたかった。
グループとして初めての舞台。それぞれが考え、更にメンバーで話し合ってアドバイスしあって作り上げられた人物像や演技は、本当に素晴らしかった。そんなLove-tuneを、沢山の他担さん達が気になると言っているのをよく見かけたこの1ヶ月は、きっとLove-tuneにとって大きな意味があったはずだ。

 

公演を重ねる毎にグループとして距離を縮め絆を深めていっている様子がレポからでも伝わってくる日々。きっと裏で毎日反省会をして次に繋げてきている。そんな彼らを見ていたら、この人たちの進む道の先にはきっと輝かしい未来があると、信じてついて行けると、そう思った。

 

この頃の雑誌では、わりと重たい言葉を聞いたね。

諸星「Love-tuneに入って居場所ができた」
顕嵐「3人が入って良くなったねって言われたい。オレ自身楽しんでLove-tuneをやってるのでその空気感を伝えたい」
長妻「グループに入れただけで浮かれてはダメ。気を引き締めて頑張る」

安井くんが顕嵐くんに「キャーポイントを稼げ」と言ったのには、グループ内の役割りを既に戦略的に組んできているところに驚いたし、そんな安井くんに対して「100%で返したい」と言った顕嵐くんにも胸が熱くなった。
「爪痕残す」というみゅうたろうの合言葉が、Love-tuneの合言葉になっていた。同じ方向を向いて、同じ速度で走っていけるメンバーなんだろうなと思えたことが、一番嬉しかった。
舞台『ダニー・ボーイズ』の会見で真田くんは「Love-tuneというグループを結成して仲間と歌う喜びは一生ものだなと知ったので、それを伝えたい」と語った。
美勇人くんから長妻くんへの「オレが経験したことは全部教えてあげたいな」「オレの中での仕事のパートナーかも」という思いに震撼した。そんな言葉を美勇人くんから聞くのは初めてだった。遠まわしだけれど、美勇人くんが長妻くんと、Love-tuneと描く未来、みたいなものが見えた気がした。

 

2016年10月

「サボれない」「俺らの勢いがなかったら終わる」「酸素が足りなくて焦る」「オレらの名刺みたいな曲」そんなLove-tune初オリジナル曲「CALL」が満を持して少年倶楽部でOAされた。
ソロパートで歌っている本人じゃなく他の人を抜いちゃうほどの少クラカメラが、CALLでは一切そんなことがないのはもちろん、引きの画のタイミングも完璧、上空からのカメラワークまであった。
Love-tuneのパフォーマンスにおいてカメラ割りにストレスを感じたことはほとんどないと思い返していたけれど、どうやらその辺もしっかりと注文して打ち合わせをしていたようで。1曲のパフォーマンスをここまて作り込んでくるJr.のグループを私は知らない。とんでもない人たちを好きになってしまったと改めて思った。

 

翌月の少年倶楽部で彼らは別の方向からとんでもないものを放ってきた。
初披露曲「枯葉の影」。収録された10月中旬、1人は舞台出演中、1人は主演舞台稽古中、2人が出演舞台稽古中、2人が大学生で1人は高校に通っている中で重なっていた、グループとして出演する次の舞台『JOHNNYS’ ALL STARS IsLAND』のリハーサル。学生である年下3人がLove-tuneの外でお仕事をがんばる上4人の分まで覚えたり、揃っていないからLove-tuneはいいと言われて悔しい思いをしたりしながらそれぞれが闘った。それほど全員が揃うことは難しい状況の中。それならば、披露済みの曲を選べばいいし、それをしないとしても楽器を持って当て振りすることだって選択できたわけで…だけど彼らはどっちもしなかった。それでいて高いクオリティーは落とさない。本当に妥協を許さないかっこいい人たちだと思った。

 

そう、この頃のLove-tuneは本当に多忙だった。特にLove-tuneTravis Japanというふたつのグループに所属し続けていた美勇人くんにとっては。

安井「Love-tuneが経験した大きな出来事『美勇人、グレ期』!」「当時は疲れがピークに達してたんだろうね」
美勇人「たしかに体力的にキツかったし、覚えることも多かったしでいっぱいいっぱいだったなぁ」

そんな美勇人くんを支えたLove-tuneのエピソードもまた素敵だった。都内で20分説教した真田くん、いつも通り「おかえり~!」と声をかける諸星くん、美勇人くんがどれだけ不機嫌でも構わずシャワーに乱入した顕嵐くんと長妻くん、自分も気持ちわかるよ…と同調した萩谷くん、移動の車の中で2時間ずっと話を聞いてLove-tune全員で話をしようと言ってくれた安井くん。結果、ロシア料理を食べながら思っていたことを伝えて笑い話になったみたいだけれど。怒ってくれる人、いつもと同じように接してくれる人、明るく絡んできてくれる人、ゆっくり話を聞いてくれる人…ここでも「バランスがいい」Love-tuneは本当によくできたグループだなと思った記憶がある。

 

2016年12月

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のCMに、中居くんと一緒に全員で出演した。驚いたなんてものじゃなかった。結成半年でCMにまで出てしまうのかこの人たちはと信じられない思いだった。

 

2016年12月31日

そんな中、SMAPの解散。でも、それでも、美勇人くんとLove-tuneのきらきら輝く未来を信じて夢見てついていくことはやめたくないと、そう思ったのは、今まで見聞きしてきたものと、信じたい言葉たちがあったから。

安井「5年後10年後にメンバーみんなに伝えたいことがある」
顕嵐「10年後楽しみにしてよーな、みんなで」

グループとしての合言葉があって、それぞれ個人で掲載される紙面でも発言や熱量が一貫していて、同じ方向を向いているんだなと感じられるのはきっと当たり前ではなくて。Love-tuneはすごく素敵なグループの形を作り上げていると確信していた。どんなことも乗り越えてゆける人達だと思った。

2年後、同じようなことがまさか彼らに降りかかるなんて知る由もなく。

 

2017年1月

舞台『JOHNNYS’ ALL STARS IsLAND』。彼らは愛を司る金星となり、真田くんはギター、美勇人くんはベースを弾きながら逆バンジーをした。観劇されていない方は何を言っているのか分からないと思うけど私も未だに分からないので気になさらないでください。
2016年12月3日から開幕したこの舞台。12月公演では外部舞台『クロスハート』に出演していた諸星くんが不在、1月公演からの出演となった。そんな諸星くんが合流した初日、安井くんの台詞に「俺たちLove-tune」が加わった。あんなに大切にしているグループ名を、いや、大切にしているからこそ今まで言わなかったんだよね。7人で「Love-tune」だから。
その日、のえるくんが「モロが入って、完全体になったなっていうのが伝わってきたよ」と言ってくれたという。また、それまで諸星くんの代役を務めてくれていたりんねくん最後の日、安井くんと真田くんが沢山感謝の言葉を伝えたという話を読んで、メンバーでなければ感謝の言葉なんて言わずお疲れ様~くらいなんじゃないかと思うと余計に胸がいっぱいになった。

 

2017年3月

数年ぶりのジャニーズJr.大集合の大きなコンサート『ジャニーズJr.祭り』。
4着目のオリジナル衣装をもらった。満を持して初披露されたメンバーが過去に出演していたドラマ挿入歌「NO WAY OUT」、可愛いLove-tune解禁「MU-CHU-DE恋してる」、萩谷くんのバスドラムにMyuto MoritaデザインのLove-tuneロゴを入れて貰えるようになった、萩谷くんのドラム裏で遊んでる井戸端会議とぅーんが可愛かった、安井くんが「未来に連れてってやるよ」と言ってくれた。

真田「やっさんに『CALL』のオーマイガッがあるように、1人1人に代名詞みたいなものがほしくて。顕嵐でそれを考えてたら「SHARK」のイメージからこの曲(NO WAY OUT)をやりたいと思った」

自分はやっていないけどメンバーがやってきた曲をやろうって言えるのは、きっと期待と信頼の証。
この公演で長妻くんはショルキーデビューもしたね。萩谷くんにこれがいいよって言われて、お父さんが走り回って探してくれて、お母さんが買ってくれたっていう話を泣きそうになりながら話す長妻くんも「こういう家庭でながつは育ったんだ」って泣きそうになるメンバーも素敵だった。
4月には追加公演としてさいたまスーパーアリーナでも行われた…が。初めての大規模なデジタルチケット制導入、システム不具合やらなんやらで席がない人続出の地獄絵図と化した。その窮地を救ったのは、急なMC抜擢、台本もない中で他のJr.を登場させつつ開演までの約30分を繋いだ我らが安井くんだった。

f:id:heavenly_810:20170828011104j:plain

 

2017年4月

デビュー組の諸先輩方もいる中で安井くんの煽りから始まった『ジャニーズ大運動会』。
まだまだ事務所内にも浸透していないグループ名はやはり「らぶちゅーん」と呼ばれてしまうのだけれど、なかなか訂正しないな先輩相手だし諦めてるのかな…なんて、そんなグループじゃなかった彼らは。運動会終わりのショータイムLove-tuneのターン冒頭

安井「東京ドームの皆さん、上田くん中丸くん!僕たち「らぶちゅーん」じゃなくて「らぶとぅーん」でーす!!…Oh my got♡」

そして始まる「CALL」…完璧だった。訂正もできて、印象付けられて、今から歌うのはLove-tuneですって自己紹介にもなる。本当に彼らは賢かった。そしてなによりLove-tuneが東京ドームで「CALL」を披露した。

Q東京といえば?
萩安「東京ドーム」
真顕長「東京タワー」
諸星「東京スカイツリー
安井「…ドームだろ!!?」
萩谷「目標としなきゃダメでしょう!」
安井「ドームでやろうぜ!!!」
真諸顕長「いえーーーい!!!」

彼らがよく夢として口にする東京ドームで、オリジナル曲を歌うということがこんなにも早く叶うなんて感無量だった。


2017年5月

『ジャニーズ銀座2017』。正式に7人となってから初めての単独公演。
「この曲だけはペンライトを置いて!」とメンバーも驚いた突然の顕嵐くんのお願いにより、ペンライトではなく拳と手拍子で盛り上がった「NO WAY OUT」。Love-tuneにしかできないライブ、ペンラなしNO WAY OUTが誕生した瞬間だった。

安井「事務所の人にLove-tuneのファンはマジでやばいって言われたの!あなたたちのファンすごいわ!って」

オーラスに突然HiHiB少年がきて台詞メドレーを披露していった。事務所の人にも褒められるらぶ担の空間なら大丈夫だと思われたんだ、らぶ担として良いファンでいなければ、みたいな使命感もあってキメ台詞のたびにみんなで\ふぅぅ!/と盛り上げた。HiHiB少年の出番が終わり、次の曲の冒頭で顕嵐くんが、メドレー内で浮所くんが言った「チカヅキタイ…」の台詞を真似して言ったものだから、思わず悲鳴をあげたあと負けず嫌いだなぁと笑った。
萩谷くんの歌声と長妻くんのキーボードのみの「恋を知らない君へ」 。Love-tuneに加入してから始めたキーボードはめちゃくちゃ上手くなっていたけれど、ところどころ怪しくてその度に前後に頭を大きく振って懸命に弾き続けて、でも終盤で持ち直せなくなっちゃったとき、萩谷くんが笑いながら長妻くんの左手が弾くはずだった伴奏を歌いつつ弾いてあげて、長妻くんは右手で弾ききった。1年前最年少だった萩谷くんが、最年少を頼もしくサポートするお兄ちゃんになっていた。
3年4組はちゃめちゃコントで出てきた、安井くんが描いた山芋みたいな美勇人くんの似顔絵。それがプリントされたTシャツをいつかツアーグッズにするんだ、って、泣きそうなくらい尊い夢を語ってくれた。
「言葉より大切なもの」では、安井くんの慈愛に満ちているように見えた、嬉しそうに微笑んでいるように見えた、優しい笑顔を見てしまって涙が止まらなくなった。きっと誰よりもグループというものに憧れ、念願のグループを手に入れた安井くんのそんな表情を見てしまったらだめだった。本当にLove-tuneがこの7人で良かったし、この7人が進む未来を信じてついていきたいと心から思ったし、そんなことを考えながら聞いてる曲が言葉より大切なもの、それに加えて安井くんのあの笑顔。もう本当に胸がぎゅーっとなって無理だった。安井くんの嬉しそうな微笑みが視界に入るたびに涙が倍になって溢れてきた。
自作曲「Make it」を初披露したのもこのときだった。

真田「Love-tuneとここにいるファンのみんなのために書きました。サビに『キラキラ舞い散るよ 幾千もの願いが』ってあるんですけど、この願いは皆さんがくれたものだと思ってます。皆さんが僕たちに売れてくれとか、もっと大きいところでみたいとか言ってくれる願いを、応援としてもらってます。『溢れ出す光』というのはここにいる僕たち7人だと思ってます。願いと光が繋いでいく場所、見たことない景色を見たいか!?」

そう言われて始まった自作曲で「もうひとりじゃないんだ 世界を変えていこう」と歌われ、曲終わりで顕嵐くんに「We can change the world !!!」なんて叫ばれたらそりゃ涙腺も崩壊する。ストレートで情熱的な真田くんの言葉に、やっぱりこの人たち間違いない、信じてると何度も何度も思った。安井くんが冗談交じりにこぼした「頑張っても、どうにもならないこともある!笑」なんて言葉、もう言わなくてもいいように応援していきたいと決意した。次の夏、とか、目先のことだけじゃなくて、東京ドームとかレギュラー番組とかコンサートツアーとか、もっともっと先の未来を7人一緒に見据えてMCで夢を語るLove-tuneが大好きだった。


この頃は、Love-tuneを結成した直後からずーっと、誰かしらがグループ外で仕事をしていて全然7人が揃わないことを美勇人くんが寂しがる、なんて、いま思えば贅沢なわがままを言っていたものだ。

安井「『いつも誰かが何かのリハや本番やってて全員そろわないね』って言われるのが目標」

結成から1年、もうそんな目標を立てられるのも、すでにもうそうなってるのも、本当に凄いことだった。

 

2017年6月

顕嵐くん主演舞台『魔女の宅急便』。誰も見学に行かないとファンが無駄な心配をしていたら、なんとゲネプロを全員で観劇していたLove-tune。「顕嵐ちゃん大丈夫かな?」とか「いつ出てくるかな?そろそろかな?きたーっ!」とか「歌うかな?歌った~!」とか思いながら見ていたそう。萩谷くん曰く「授業参観のようだった」というその様子が想像に容易くて微笑んだ。

 

2017年7月

映画『ニートニートニート』に安井くんが主演、美勇人くんも出演することが決まって夢かと泣いた。美勇人くんがFINEBOYSでレギュラーモデルになると決まってまた夢かと泣いた。Zeppという日本トップのライブハウスでLove-tune単独Liveが決まってまたまた夢かと泣いて涙が枯れるかと思った。3回もとなりのトトロよろしく\夢だけど!/\夢じゃなかったー!!/をした。幸せだった。

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour』バック。映画の撮影を並行してしている安井くんと美勇人くんは北海道のホテルでメンバーが送ってくれる動画を見ながら練習していた状況だったためか少し出番が少なめ。イエローマッスルガールズというアイドルグループに扮した5人がスタイル抜群の美人すぎて衝撃だった。長妻くんが二段になってるキーボードを弾いていて幻覚かと思った。

 

2017年8月

Love-tuneとして2度目のEXシアターの夏『~君たちが~KING'S TREASURE』 、単独公演を含むこの年は何の節目でもさよならでもないのにめちゃくちゃエモかったね。OPはキラキラ爽やかな夏の朝「Amazing Discovery」~「Hey!! Summer Honey」、今回のLiveのテーマ「フェス」さながら一緒に歌って踊ってらぶとぅんポーズを掲げて盛り上がっていると、気がつけば夕方になり流れるのは「夕闇トレイン」、アンコールを求めるファンの声に最初にこたえてくれたのはスクリーンに映し出される7人がプライベートで行ったバンド合宿@館山のお写真、そして始まる夏の夜、最後の思い出つくり「I Scream Night」は全員でジャンプジャンプ!…全て天才だった。

顕嵐「皆となら、ジャニーズで1番Liveが上手いグループになれるんじゃないかなって。いつかMステに出て、紹介でそう言って貰えるように」

パリピだった『Summer Paradise 2017 橋本ソロ充観とく?~りょうちゃんと ぱ☆り☆ぴ~』、個人仕事の多いLove-tuneはバックのお仕事でもなかなか揃わない。ある日は美勇人くんがTravis JapanとしてKis-My-Ft2のツアーバックで宮城へ行き6人、またある日は顕嵐くんが主演舞台『魔女の宅急便』のリハ大詰めで不在につき6人だったりした。
コンサートの中でいただいたLove-tuneコーナー、7人の日は自分たちのオリジナル曲「CALL」を歌っていたところを、6人の日は「CALL」をやらずに他の先輩の曲をやっていた。『JOHNNYS’ ALL STARS IsLAND』12月公演で諸星くんが不在だった間だけ「Love-tune」と言わなかった安井くんを思い出す変更だった。メンバーが1人足りないとはいえ出来なくはないだろうに、このスケジュールの中で曲目を変えてくる彼らのこだわり、いや、それ以前にバックJr.による言ってしまえばおまけの1コーナーですよ??そこの曲変更ですよ??音源だって多少は照明だって違うでしょう??それに対応してくれるスタッフさんとの関係性とは…と考えさせられた。

そして顕嵐くんから1年後、『Kis-MyFt2 LIVE 2017 MUSIC COLOSSEUM』宮城公演を最後に、美勇人くんもLove-tuneに専念することになった。

安井くんメインパーソナリティの6h生放送ラジオ『夏のジャニーズ曲セレクト ボクとデートしようよ!』、顕嵐くん20歳のお誕生日と映画『空飛ぶタイヤ』出演決定もあり、なんだかいろんな現場や出来事やお知らせがあって必死に駆け抜けた、そんな2年目の夏。

f:id:heavenly_810:20170828011015j:plain

 

2017年9月

舞台『JOHNNYS' YOU&ME IsLAND』開幕、オフショットでようやくジャニーズショップでの7人集合公式写真が出た!2曲目のオリジナル曲「烈火」お披露目もこのとき。「悔しいのに笑ってんじゃねぇ」「正しいのに黙ってんじゃねぇ」また、Love-tuneらしい曲をもらった。刀を振り回しなが龍と戦うLove-tuneもかっこよかったなぁ。笑顔を大切にする会を目撃したのもこのとき。

安井(台詞)「俺にとって初めてのグループ…他の誰とも違う道を進むんだ…じゃなきゃ俺たちが集まった意味がない。バンドだけじゃない、ダンスだけじゃない!!俺達はまともじゃダメなんだ」

顕嵐くん主演、長妻くん出演舞台『何者』決定。

Love-tuneとして初めての舞台のお仕事『DREAM BOYS』念願のDVD発売で初オリジナル曲「CALL」とその初披露のステージが映像に残った。

f:id:heavenly_810:20190119224210j:plain

 

2017年10月

夢が現実となった『Love-tune Live 2017』…各ユニットに単独公演の日程が割り振られた共通公演じゃない、Love-tuneのためだけの本当の単独公演を、バンドの聖地Zeppでできた。美勇人くんデザインの「Love-tune」ロゴ公式化、Myuto Moritaデザイナーデビュー、3曲目のオリジナル曲「This is Love Song」初披露。
このLiveのテーマは「覚悟と気合」だった。「魅せる」 クリエ、「フェス」 EXときて、Zeppのテーマが 「覚悟と気合」。First Liveに対する並々ならぬ意気込みは、会場の下見を兼ねて他のアーティストさんのLiveに行ったとか、『JOHNNYS' YOU&ME IsLAND』に集中しなくなるからと舞台期間途中まで打ち合わせを禁止されてしまったりとか、そんなエピソードでも伝わってきた。
満員御礼どころかLove-tuneファンですらチケットがとれず、グッズとして売られたTシャツも連日完売で入手困難となり、まさに阿鼻叫喚だったほど大盛況だったFirst Liveは、大成功で幕を下ろした。

顕嵐「いろいろなことをやるから、どうしても中途半端って言われてしまうところがあると思うんですけど、中途半端を突き詰めれば一つのオリジナルになるんじゃないかと僕は思っているので、両立してやっていきたいなって強く思ってます」

Zeppでやることになったきっかけは「5年後10年後なら話せるかな」なさなぴー、「10年後またここで会おうよ」と歌ってくれた7人…5年後10年後が楽しみで、ここから先の未来がますます希望に満ちあふれていった。

f:id:heavenly_810:20171111115652j:plain

 

2017年11月

フジテレビで始まったJr.のバラエティ番組「ジャニーズJr.dex」に早々に登場し、それぞれ爪痕を残した7人はやっぱりバラエティにも強いと再確認した。

雑誌「Dance SQUARE」でLove-tuneとして初めて表紙を飾った。「Stage navi」がLove-tuneの序章である女性セブンでの「J7」のオマージュでエモかった。他にも、Zepp関連でたくさんの雑誌に載った。追いかけるのが精一杯で毎日必死だった。

顕嵐くん主演、長妻くん出演舞台『何者』開幕。またまたメンバー全員で授業参観をしていて可愛さの限界突破(しかも本番。顕嵐くんの舞台『魔女の宅急便』でゲネプロを観に行ったらファンに何で見学行かないんですか?と言われた経験から)。この期間は、人のことに干渉しないイメージの顕嵐くんの違う一面を見た気がした。リハに毎日ボロボロのTシャツやど派手なダボダボジャージを着てくる長妻くんに、やけに苦言を呈していたよね。

顕嵐「知らない人が見たら、誤解されてしまいそうなビジュアルなんだよね」「俺らってさ(中略)四六時中、面接されてるようなところがあると思うんだ。こういう現場や、リハの時だって、誰がチェックしてるか分からない。だからこそ、気が抜けるのは楽屋にいる時だけだし、ながつも場に応じた服を着ろよって話なの」「オシャレにしてたらモデルの話とか来るかもしれないよ?」

この会話を読んだとき、美勇人くんの「このままだとアイツ(長妻くん)が損をすると思う時はいいます」とか、安井くんの「グループじゃないから言うこともないかと、お互い引くこともある。グループのためだから言えることもある」を思い出したりした。安井くんも何者の演出家さんに「2人をお願いします」とメールを送ったというから、「グループのためだから言えること」を越えて、グループのために、メンバーのために言いたいというところまで到達していたんじゃないかと思った。

 

2017年12月

『お台場 踊り場 土日の遊び場』(通称:湾岸Live)で5着目のオリジナル衣装お披露目。王子様衣装を提案した顕嵐ちゃんも、色味を提案したさなぴーも、デザイナーMyuto Moritaも天才!と褒めちぎりたくなる素敵な衣装だった。レインボーブリッジが虹色に光ることに興奮する美勇人くんも、東京タワーに表示されるハート型のイルミネーションを見てLove-tuneを応援してくれてる!って言った顕嵐ちゃんも、怜央の遅刻謝罪会見も、ding dongで手を繋いで円になってぐるぐる回るなんて天界のような光景をつくりだしてしまう19~26歳の男の子たちも、みんな愛しかった。

f:id:heavenly_810:20190127211917j:plain

 

2017年はもう3年分くらいの濃密さだった。オリジナル曲を2曲貰って、自分達でも1曲作って、オリジナル衣装も2着貰って、春夏秋冬それぞれのLive、単独Liveまでやらせて貰って、オリジナルグッズも出して…Love-tuneの勢いは本当に凄かった。

そんなふうに走り抜けた年の瀬、家族会だった萩谷くんを除く6人で忘年会をして1年を振り返りながら、不在の萩谷くんを思い「今頃何してるかな~」と話していたというLove-tuneは、どう見たって良いチームだった。

ただひとつ、いつも肩を並べていたSixTONESSnowManTravis Japanが12/31のジャニーズカウントダウンに出演した一方で、Love-tuneだけ出演しなかったことが、2017年の終わりに始まった、ほんの少しの違和感だった。

 

2018年1月

舞台『JOHNNYS' Happy New Year IsLAND 』。Love-tuneの出番は決して多くはなかったけれど、金色の和服を纏い舞台の中心で刀を振り回す「PRIDE&SOUL」はかっこよかったし、2幕の後半にコンテンポラリーダンスでの「夜空ノムコウ」という新たな挑戦と、ジャニーズの歴史と人物紹介という重要な語りを任せられていた。
この舞台期間中に顕嵐くんがインフルエンザでお休みしたことがあって。もちろんファンはその理由など推測するしかなく、不在初日がキンプリのデビュー発表日と重なったこともあり余計にざわざわしていたわけだけれど、彼らはそんな雑音も逞しく吹き飛ばしてしまった。

安井「顕嵐は体調不良でーーーす!!!」

「CALL」冒頭の決め台詞「Oh my got♡」を不在の理由宣言に使った。あまりにも豪快すぎるし斬新すぎるお知らせ方法だったけれど、台詞が決められている舞台において自由に喋ることができる最初の場面がここだったんだよね。顕嵐くんいつまでお休みなのかなきっとインフルだよねってファンが不安になっていること(そしてこれは妄想だけど顕嵐くん自身も休演していることを気にしているだろうことも)ちゃんと分かっていてこうやって言葉をくれた。そして顕嵐くんが復活したその日、安井くんが「We are Love-tune!」と言った。いつもそうだ。誰かがいないときはどうにかしてその理由を教えてくれるし、7人揃ってから「Love-tune」だと声にして自己紹介する。そんなグループ愛の強すぎるグループだった。

 

2018年2月

『ジャニーズJr.祭り2018』、SixTONESSnowManLove-tuneTravis Japanの4組による大阪城ホールでの合同公演。
JAPONICA STYLE終わりの布越しにシルエットで登場、前半のダンスパートのあと、間奏で奈落へ飛び込みバンドスタイルでせり上がってきて後半のバンドスタイルへという鮮やかな転換がかっこよすぎて息をのんだ「烈火」。
暗闇の中、外周のメンカラ照明縁取りリフターに散らばって登場し、安井くんの「好きになっちゃう♡」で会場の照明をピンクに染めあげ、顕嵐くんが両手でカメラを包み込んで画面いっぱいの笑顔で「大好きだよ♡」とキャーポイントをかっさらい、そのあと全員がバクステに集まってきて、ぎゅうぅぅぅぅ!と隙間なくくっついてめちゃくちゃ楽しそうな満開の笑顔でひとつのカメラにおさまり多幸感を振りまく…そんな7人が可愛くて眩しくて愛おしすぎて泣いた「This is Love Song」。
THEアイドル王道キラキラ可愛いThis is Love Song→ガシガシ踊って魅せるダンスナンバーCrystal Sky→オラオラ煽って煽って盛り上げるバンド曲CALLっていうLove-tuneメドレーが何回思い出しても大天才で最高で最高で最高すぎた合同公演。
全体のMCや突然の関西Jr.公開オーディションの仕切りは当たり前のように我らが安井くんで、そこにはたしかに揺るぎないLove-tuneの地位みたいなものがあったはずだった。

 

2018年3月

Jr.の専属契約を拒否したなんて噂が流れる中、ジャニーズJr.の5グループがYouTube配信を始めると発表があった。ネットに疎遠なあの事務所がそこに手を出すなんてと驚いた。だけどそこにLove-tuneの名前はなくて「声を掛けたが、メンバーは興味を示さなかった」と報道された。そのときは別にそれが本当だったとしてもおかしくはないと思った。自己プロデュースに長けたあの人たちならそういう選択をしてもおかしくはない。動揺することなくただ真っ直ぐに自ユニを信じられている自分がいることに、たったの2年で彼らが築き上げてくれた絶大な信頼関係を実感したりした。

そんな中、横浜アリーナへ会場を移して再び始まった『ジャニーズJr.祭り2018』。その中で1公演だけ用意された単独公演。あの横浜アリーナで、Love-tuneだけのコンサート。たった1公演のみのコンサートにも関わらず、まるでデビュー組がアルバムをひっさげて行うツアーかのように新曲「superman」を軸にした本格的な世界観で会場を導いた彼ら。
15,000人が手を繋いで上に挙げたとき、15,000人がペンライトを消して拳を突き上げて盛り上がったとき…全員が一緒にモロササイズやペンラなしNO WAY OUTをする景色は、いつか横アリや東京ドームで…そんな夢の具現化を見た。
安井くんの「俺たちの時代だーーー!!!!」という叫びとともにセンステに向かって全速力で走り始めたLove-tuneが向かう先に未来しか見えなくて涙腺が崩壊した。
\すーぱーまーーーん!!/って無邪気に奈落に飛び込んだあと、「僕は諦めない。君と僕で新しい未来を創るんだ」というメッセージとともにギラッギラのSHE SAID…バンドでせり上がってきた彼らはきっと、ずっと何かと闘いながら、諦めてなどいなかった。
安井くんが語った。今回の公演のテーマは「夢」だと。グループ結成後、4人から7人になった始まりのクリエの時に「絶対にアリーナクラスの会場に立とうと約束しました」と。そのうえで「こういう形ですが」今回それが叶ったのだと。言外に含まれた目指すのは本物の単独公演なのだという意思に震え、「夢見ていこうぜ横アリ!!!夢って最高だろ!!!?」という力強い言葉に強く心を揺さぶられ、3年前の「ガムシャラJ's Party」で「いつか本物の銀テープ降らすから!」と言ってくれた約束を果たし「銀テープおまたせ!」と言い放って捌けていった彼らは絶対に夢を叶えてくれる人たちだと改めて確信した。

4グループそれぞれの単独公演を挟み、合同公演でオーラスを迎えた3月27日夜公演。この日の「象」と「CALL」はえげつなかった。他担にもペンライトを置かせて真っ暗な会場をつくりあげた象。喉を痛めるんじゃないかってくらい叫んで、息が乱れることも厭わずステージの上を全力で走り回って、弾けてるのかわかんないくらい激しく演奏していた「CALL」。会場を煽って煽ってものすごい熱量で横浜アリーナを掌握していた彼ら。あのときのLove-tuneがどんなものを背負っていたかなんて知るよしもないけれど、単独公演の「象」が未来への希望と対ファンへの約束なら、合同公演の「象」は対世間へのとても好戦的な決意表明だった、気がした。
最後の最後にステージから捌けるとき、美勇人くんと安井くんがふたりで深々とおじぎをして、柱の奥っていう大衆からは見えないところでお互いの腰に手を回して一緒に捌けていったその姿は、まさに共に戦い抜いた「相棒」だった。

f:id:heavenly_810:20180924213845j:plain

 

今思えば、これが「Love-tune」最後のLiveだったね。

 

2018年4月

少年倶楽部の収録において、最後の緞帳が降りる中「俺たち頑張ります!!!!」と安井くんが叫んだ。毎月載っていたアイドル誌ポポロに載らなくなった。

 

2018年5月

少年倶楽部の収録に呼ばれなくなった。美勇人くんがレギュラーモデルとして起用されていたFINEBOYSから「5月号をもって円満に卒業」したといわれた。美勇人くんが夢だと語り掴みとったモデルのお仕事。このときはさすがに、何かが起こってるとか、それでもただ真っ直ぐに彼らの言葉や態度、今までとこれからを疑うことなく信じられていたとか、そういうのとは別次元の感情が湧きあがった。

 

2018年6月

夏のJr.ユニット公演が発表されたその中にLove-tuneだけ名前がなかった。そんな中、6/15に顕嵐くん出演映画「空飛ぶタイヤ」の公開が始まった。

 

2018年8月

Myojoに美勇人くん、顕嵐くん、長妻くんだけが載るようになった。

 

2018年9月

前半誌もそうなった。Myojoには美勇人くん、長妻くんだけが載るようになった。

 

2018年11月

映画「ニートニートニート」に出演するタレントとして安井くん、美勇人くんが載ったのを最後に、メンバー全員がすべてのアイドル誌に載らなくなった。

そんな中、11/23に安井くん主演、美勇人くん出演映画「ニートニートニート」の公開が始まった。一時はもうお蔵入りになるんじゃないかと思ったこともあったけれど、ようやく無事に公開に漕ぎ着けた。みゅうたろうが映画で共演、挿入歌にLove-tuneのオリジナル曲「CALL」、沢山の雑誌に載り、TVにも出演して、完成披露試写会、全国各地での舞台挨拶、100館に迫る映画館での上映…全部、夢だけど、夢じゃなかった。「いつかなんとかしなきゃ、そう思いながらなんとなく生きて