希望の歌

今は未来に向かう道の途中だ

ジャニーズJr.祭り

ジャニーズJr.祭り

2017.3.25(土) 14:00/18:00、26(日) 18:00

横浜アリーナ

 

【出演者】Mr.KING、Prince、HiHiJet、東京B少年、SixTONES、SnowMan、Love-tuneTravis Japan、ジャニーズJr.

 

Overture

ジェシーの英語でのユニ紹介と各ユニの写真映像からスタート
Love-tuneはWUの裏表紙の制服お写真!可愛い!!


1.OH!サマーKING(KING)

外周にいる全力ダンスの谷村さんに元気をもらいました。笑


2.HIHI Jet(HiHi Jet、東京B少年)

はいはいはーい!!何回聴いても楽しいー!


3.MAGMA(Prince)

この曲持ってきたかー!!と思った。私の中ではMAGMAははぎみゅなんだ(見たことないけど)


4.BE CRAZY(SixTONES

オリ曲いくつもあるの羨ましいぞ~


5.情熱の一夜(Travis Japan

PLAYZONEー!美勇人くんのLA留学帰りのキレキレダンスが見られたからよい。

曲終わり頃に次のLove-tuneがスタンバイ。そして美勇人くんはジャケットをお着替え(怜央が美勇人くんのジャケットお着替えサポート係り)です。

宮近「Love-tune!!」


6.ETRNAL MIND(Love-tune

エタマイーーーーーーー!!!!CALLのピンクオリ衣装!サビに入る前のやっすーの「We are Love-tune!!」が大好き。

Love-tuneの1曲目がこのETERNAL MIND。去年のクリエ、サマステ、今回と、結成してから地味にセトリ落ち知らず。めちゃくちゃ好きだけどなんで今回も持ってきたんだろう?らぶの選曲には必ずしっかりと練られた意図がある、としたら「その意図は?」…やっぱり歌詞なのかなぁ。だとしたらわりとエモい…「Let It Go Now! 君の未来だ」 「永遠になれ 今」 と、結成後初めてのコンサート、確かな形となった後初めてのコンサート、そして横浜アリーナで歌ったんだよ…

とにもかくにも、美勇人くんのソロパート「君の未来だ」(スクリーンに1アップ)がまた見られて嬉しいヾ(*´∀`*)ノ

安井「SnowMan!!」


7.LIPS(SnowMan)


8.Not enough(全員)

ここで挟まれる選抜メンバーの挨拶が、Love-tuneからははぎさな!しかも萩ちゃんが1人目ー!

毎回「Love-tuneの真田佑馬です!」って自己紹介してくれるさなぴーのグループ愛と所属意識が好きだよ…。


9.サクラ咲ケ(全員)

下から勢いよく噴射される桜吹雪に美勇人くんはびくびくしていたのか、噴射されてるときはそこで立ち止まって桜吹雪をじっと見ていたのが安定で可愛かったし、その後にひらひら舞い落ちる花びらをキャッチしようとしていたのも可愛い。

そしてこの曲終わりでKINGを紹介するやっすーがさ、後ろを向いて捌けながら言うその背中を見て、なんというか、この人は本当に頼られてこういう役割を任せられる人なんだと改めて実感したと同時に、早く自ユニの単独コンで後輩Jr.の紹介をするデビュー組なこの人を見たいと強く強く思ったよ。


10.Think_u xxx(廉)


11.Remedy(髙海)


12.Loveless(紫耀)


13.愛は味方さ(KING)

この曲も谷村さんにめちゃくちゃ元気を貰いました笑


14.BYAKUYA(東京B少年)

曲がもの凄く好きです。そしてこれが噂のJr.担ほいほいB少年…


15.SHE HER HER(HiHi Jet)


16.FIRE BEAT(HiHi Jet、東京B少年)

棒と旗を使ったパフォーマンス。こういう小道具使われるとJr.!って感じ!


17. Dorop the beat SixTONESSixTONES


18.Amaging!!!!!!!(SixTONES

SixTONESらしい新曲を貰ったなあと。ごちゃごちゃ言わずに俺らのパフォーマンスを見ろと言わんばかりに力でねじ伏せてくる感じとかがさすがだった…。メンカラの照明とかめっちゃ好きなやつじゃん羨ましい~~


19.so Crazy(Travis Japan

初日からのえみゅ†┏┛墓┗┓† がTLにいっぱいで、いやぁ~私は~とか思ってたけど、ダメなやつだったよあれは…もれなくのえみゅ†┏┛墓┗┓† ってなった。大サビでカメラに抜かれて、お互いの頬に触れそうで触れない手を添えながら俯いで離れてゆくのえみゅ美しすぎませんあれ…美しすぎたよ…

ここで着てた玉虫色のスーツがトラジャ念願の初オリ衣装だったらしい。普通に先輩のお下がりかと思ってたんだけど…!


20.Supernova(Travis Japan

美勇人くんの「よっしゃぁ行こうか横浜ー!!」が聞けてほくほくしたし、Aブロ正面センター→Dブロ正面センターに誰か(ごめん)を飛び越えていってガシガシ踊る美勇人くんがスーパーアイドルで、大好きな美勇人くんだった。

外周に散らばったあとの美勇人くんは、揃える必要性をなくしたからかリミッターが外れたようにガシガシ踊っていて、これがLA帰り…!と感動した。


21.ZIG ZAG LOVE(SnowMan)


22.For the Glory(Prince)

サビ以降ステージ上をひたすら縦横無尽に走り続けながら歌うPrinceを見て、この子達は会場の全てのファンの近くに、と思ってこういう魅せ方を選んだのかなぁと思ったり。なんかそういう思い持ってそうじゃん?

Love-tuneも花道全部使って広がってたよね、CALLの時とか。らぶは7人いるから綺麗に散らばることができた、センステに萩ちゃんがいてくれるから、真ん中がポカンと寂しくなくこともなく。

そう考えるとやっぱり3人だと走り回るのが正解だったのかもなぁ。曲も曲だし。


23.NO WAY OUT(Love-tune

のーうぇいあうと!!!!!!!好き!!!!!!!最高!!!!!!!Love-tune愛してる!!!!!!!ずっと待ってたこの時を…本当に本当によくぞ選んでくれたずっっっと待ってたよLove-tuneがやってくれるのを!!!!!!!

だってほぼクラファイじゃんもはやSHARK3じゃん(違) クラファイがいいグループになったその先のSHARK3rd Seasonだよ…Love-tuneもいいグループになったよ…有翔がめっっちゃ好きだったんですよ…晴也も好きだったよ…皓太はちょっとひねくれてたけど…笑

そして何より曲が大大大好きだった…ヨクタノシク、NO WAY OUT、Breakout、全部全部大好き。キラキラ明るくキヨクタノシクでなく、ギラギラ泥臭くBreakout でもなく、NO WAY OUTを選んだのは、やっぱり有翔の曲だからかな?

そんな満を持した曲でさ、メインボーカルの有翔…ではなく顕嵐を、6人がスタンバイして、やっすーが会場を煽った後、遅れて悠然と登場させるのずるくない??オラオラ煽りながら登場する最後の1ピース顕嵐とか高まるしかなくない??そして顕嵐ちゃんはめっちゃ金髪!でめちゃくちゃ美しかった…美童グランマニエ有閑倶楽部)みたいだった…そんで両手でマイクをギュって持って歌う姿が有翔そのままだった…

前奏でサックスを吹く翔希に横山裕を少しだけ重ねてみたりもしたけど、エイトが何年もかけてようやくたどり着いたところに、この人達はもう既に立っていると思うと誇らしくも末恐ろしくもある。

萩ちゃん専用のドラムもあった!ドラマー萩ちゃんを下から映してくれる専用のカメラまで付いて!!バスドラムにMyuto Morita作のLove-tuneロゴまでついて!! ドラムにロゴ入りってデビュー組かよ…デビューしてから叶う夢だと思ってたよ…しかもそのドラム、Love-tuneのパフォーマンスのためだけにスタッフさんが3人がかりで出し入れしてくれるんだよ…Love-tuneのために手間とお金をかけてくださってるの本当にありがたいし最高…

そんなバンド体制のLove-tuneがセンステで歌うNO WAY OUT、眩しかったなぁ。かっこよかったなぁ。しかも全員が楽器を持ってただ歌ってしまうんじゃなくて、きっと、360度ステージとらぶ担じゃない人達やSHARK2を知らない人達を意識して、翔希がドラム裏に回ってずーっと煽ってくれていた。翔希が喉を枯らしかけてまで煽っていてくれたから、会場のペンライトの海も大きく揺れ動いていてめちゃくちゃ綺麗だった。Love-tuneの単独コンに来たみたいで泣けた~~

そうして歌われるNO WAY OUTの歌詞が 「いつだって いつだって 欲しがっていたものがあった 強がってきただけでずっと届かない じれったい じれったい それでも まだ欲しがっている 心の声が言う「まだ終わっちゃいないんだろう? 求めなきゃ届かないのだから」」 ですよ。泣くしかなくない??デビューしよう…デビューしようね…

 


ジャニーズヒットソングメドレー(全員)

ユニット毎に外周に散らばって、曲が変わるたびに2ブロックずつくらい立ち位置ズレてくるくる回っていく感じ。美勇人くんはトラジャ側にいて、らぶ6、とら6になっておりました。


ー24.A・RA・SHI


ー25.ジェットコースターロマンス


ー26.愛なんだ


ー27.LOVE YOU ONLY


ー28.REAL FACE


ー29.ええじゃないか

美勇人くんはこのときDブロ正面。立ち位置隣のうみんちゅが、美勇人くんの周りを回りながらしつこく「ええじゃないか!ええじゃないか!」と迫ってきて、それに対して笑いながらお前の立ち位置そっち、とあしらう美勇人くん。笑


ー30.ズッコケ男道


ー31.Venus


ー32.チャンカパーナ


ー33.Come On A My House

今回の公演最大のきょもみゅポイントはここ!JUMPがやってたカレーのCMソングだからか、カレーをいっぱい食べるフリをしたりして2人できゃっきゃしてじゃれてるきょもみゅ、めちゃくちゃ楽しそうだった。小学生きょもみゅおバカ可愛い。笑


ー34.抱いてセニョリータ

それまできゃっきゃしながら遊んでた小学生きょもみゅが、抱きセニョのイントロがかかった瞬間にキリッと表情を変えて踊り出したのは切り替えが素晴らしすぎてこっちが置いていかれた…凄くかっこよかったなー!


35.Midnight Train


36.絆

Love-tuneからは美勇人くんと萩ちゃんが絆を歌う選抜!


37.ガラスの十代(HiHi Jet)


38.Everybody Go(HiHi Jet)


39.Sexy Zone(東京B少年)


40.Za ABC


41.仮面舞踏会


42.Keep on

Jr.みんなの新しいオリジナル曲、とのことで、初披露のキラキラソングをみんなで。

<25夜>
はぎみゅがめちゃくちゃ可愛かった…。萩ちゃんが美勇人くんをチラ見するんだけど美勇人くん気づかなくて、今度は美勇人くんが萩ちゃんをチラ見するんだけど萩ちゃん気づかなくて。2回目にやっと目線が合って、萩ちゃんがニコニコ→その萩ちゃんを見て美勇人くんもニコニコ、みたいな。


MC

グループごとに外周に散らばり、それぞれ1~2分で自己紹介をするミニMC。

<25日昼>
安井「お客さんとひとつになりたいと思います!知ってたら声出してください!じゃ諸星さんお願いします」
諸星「Love-tuneの紹介をしまーす!Love-tuneの強みは個性!なぁみんな?!」
  \そうだー!!/
諸星「歌とダンスとバンドもできるんだ!なぁみんな?!」
  \そうだー!!/
諸星「今日は横浜アリーナに楽しみにきたんだよなぁみんな?!」
  \そうだー!!/

 <25日夜>
諸星「Love-tuneセンターからお知らせでーす!魔女の宅急便の舞台に出るんだよな顕嵐ー?!」
顕嵐「そうだー!」
諸星「この後9時かららじらーやるんだよな謙ちゃんー?!」
安井「そうだー!」
諸星「俺と長妻で炎の体育会TV出させて貰ってます!ありがとうございまーす!(もろれおぺこぺこ)」
萩谷「モロニヤニヤしすぎじゃない?!みんな言ったほうがいいよ!せーの!」
\モロ、ニヤニヤすんな〜!/

メンバーの半数以上が個人仕事の宣伝できるLove-tune強すぎでは?しかもそこにファンも参加できる団体芸入れてくるの最高では??
そうだー!!する翔希の声がカスカスになってて大爆笑の美勇人くん。暗転してトラジャと合流する間、翔希に近寄って喉大丈夫?的な会話をしたあとお互い笑い合ってて、もろみゅ仲良しかよ~~

<26日夜>
長妻「Love-tuneの紹介は諸星さん、お願いします!」
諸星「Love-tuneの武器は、ながつの奇想天外なところだよなぁみんな?!」
  \そうだー!!/
諸星「みんな個性があるところだよなぁみんな?!」
  \そうだー!!/
諸星「横アリラスト、全力で楽しめるよなぁみんな?!」
  \そうだー!!/
安井「いつもありがとうございました♥」

プチMCはさ、1回個人仕事宣伝パターン入れてきたじゃん、でも次の公演では、会場みんなと一緒に\そうだー!/できる内容に戻したんだよね。賢いよなぁ。賢い。

このあとトラジャと合流した美勇人くん、グループ紹介MCおわって捌けるときに、外周の傾斜に座り出して、ん?と思ったら、滑り台みたいに滑っていった…可愛い。


43.この星のHIKARI(SixTONES


44.テンション(HiHi Jet)

この曲も谷村が視線泥棒すぎた…笑


45.HONEY BEAT(東京B少年)


46.山手線外回り(Travis Japan

Aブロ正面に現れた車掌さんの格好をした美勇人くんがはいぱーかっこよくて可愛かったのは言うまでもないんですけど、宮近の合いの手がホストみたいではいぱーチャラかったのにはめっちゃ笑いました。美勇人くんも「チャラいチャラい!」って言ってたよね。笑

トラ「終わらなーい 終電なーい♪」
宮近「終電ナーイ↑」
トラ「終わらない 全然♪」
宮近「全然オワンナーイ↑」

6人がバラバラで外周に散らばって、それぞれにHiHi JetをはじめとしたJr.が4人くらいついて外周をくるくる移動していくんだけど、美勇人くんは移動の度に後ろのゆうぴー達に早く早くここ!ここ!!ってしてて可愛かった♡ローラー履いてるけど必死に美勇人くんを追いかけるゆうぴー達、頑張れ!と思いながら見てた笑

あと、移動が間に合わなくても指だけはしーぶやっv(°ω°)v♪ってきっちり両手ピースしてた美勇人くんぐうかわだったよ…


47.Fighting Man(KING)


48.MU-CHU-DE恋してる(Love-tune

MUCHUはね、こういうのが見たかった!!だった。可愛いLove-tune。ギラギラと攻めて攻めて攻めて!なLove-tuneもかっこいいけど、そろそろ可愛い曲しよう?なところにきたMUCHU最高。少クラでV6の愛なんだもやってくれたけど、あれはバンドスタイルだったし。6人で手を繋いで大きなハートを作って、その真ん中にやっすーが立ってるシルエットから始まるあの始まり方が本当に可愛いアイドルの王道だった…やっすーの真後ろが長身シンメれおみゅだったのも大好きでしたありがとうございました少クラでやってください!振り付けはほぼキスマイと同じらしい。

萩ちゃんが「キミと巡り会ったこの広い世界の中で」と歌いながらメンバーを指さしていて、メンバーも笑ってたと聞いて、胸が苦しい…だってあの萩ちゃんですよ…Love-エモすぎ-tune…

はぎみゅパートがあって、「星空を眺めてふたりキスをしてみよう」で萩ちゃんが美勇人くんの肩に頭をコテンってするもんだから、ぴゃ!ってなったよね…。

しゃがんでいる顕嵐に怜央が手を差し伸べて、その手を顕嵐が取って立ち上がるというらんれおの王子と姫的な「ふたりこの手を取り合って」と、歌の合間に挟まれる顕嵐の台詞というキャーポイントはもうさすがとしか言えないです、彼らは需要を分かっている…その様子が映ったモニターでファンが黄色い歓声を上げるのを見て嬉しそうなやっすーがいたと聞いて、そこまでセットでまるっと大好きなLove-tune。逆サイのさなもろもちゃんと見たよ!?らんれおの優雅さにはちょっと欠けてたけど!笑

間奏での翔希との「らぶー?」\らぶー!/「らぶらぶ?」\らぶらぶ!/のC&Rは恥ずかしいくらい可愛い◎

顕嵐ちゃん台詞>
25昼「僕のお姫様になってください♡」
25夜「君に夢中♡(ちゅー顔)」
26夜「俺を好きになっちゃえよ」


49.CALL(Love-tune

MUCHUできゅるきゅる可愛い♡からのCALLでギラギラかっこいいのギャップがすごくてクラクラするよ最高だよLove-tune

そしてMUCHUのアウトロ中に楽器隊がセンステでスタンバイしてる間の、繋ぎのやっすーの煽りも最高じゃん?「Love-tuneのファンもそうじゃない人も」って会場全体をまとめて「未来に連れてってやるよ」ですよ。かっこいいが過ぎるんですけど安井さん??えびSLTコンのバックについたときに貰ったLove-tuneコーナーの始まりでやっすーが叫んだ「代々木ぃぃーー!!!準備はいいかぁぁぁ!!!!」がまるで単独コンのようで最高で大好きだったんだけど、横アリの未来に連れてってくれるやっすーも最高で大好き。

やっすーの言葉>
25昼「次の曲で横アリひとつにしたいんだけど力貸してくれる?!みんなでこの曲作れる?!…横アリ揺らすぞ」
25夜「次の曲で横アリひとつにしたいんだけど力貸してくれる?!…俺たちが未来に連れてってやるよ」
26夜「横浜ラスト、次の曲で横アリひとつにしたいんだけど力貸してくれる?!Love-tuneのファンもそうじゃない人も、力貸してくれる?!…まとめて未来に連れてってやるよ」

そんな素敵な台詞の間、楽器隊が暗がりでスタンバイしながら握手し合ってるの最高に高まるよね…

センステでバンド→2回目のサビでドラムの萩ちゃん以外外周へ→センステに戻ってきて6人が萩ちゃんのドラムの周りを全力疾走でぐるぐる回る、って構成だったんだけど、この最後のぐるぐる回ってるのが好きだった!ものすごいスピード感に引き込まれて目が離せなかった。そうじゃなくても一瞬たりとも目が離せないんですけど。

CALLって正直曲としてはわりと覚えにくいのに、少クラではメイン1回、メドレーで2回しか披露してなくて、他ユニのオリ曲披露回数と比べてもめちゃくちゃ少ないし、何回か披露して覚えて貰わなくていいの?って思ってたけど、らぶを甘く見てた。そんな心配無用だった。全部全部包み込んで統率してひとつにして盛り上げてた。

CALLを披露しているその時間がLove-tune単独コンサートin横アリの未来だったのかな…素晴らしい未来を見せて貰ったよ…だってめちゃくちゃ盛り上がってたよ。ペンライトの海が綺麗に揺れてた。自ユニフィルターがかかってるのは承知だけど。

ドリボ、ジャニアイと、帝劇のステージ上からどれだけ全力でヘイヘイ煽られても、ジッとおすましして座っとくしかなくてもどかしくて我慢して我慢して我慢していたものを、横アリという広い会場で爆発させられたの幸せすぎた…CALLへの思いがようやく消化できた!ペンラ振りながらC&RできるCALLめちゃくちゃ楽しくて最高でしかない!


50.Prince Princess(Prince)

曲が圧倒的に良い…!さすが楽曲大賞2位…
この子達もまた、幸せになって欲しいなぁと思いながら見ちゃう。


51.Gravity(SnowMan)

ドリボバックの時からいつか我軍が…!って狙ってたのにやられた~かっこいい~~笑


52.Acrobathic(SnowMan)

「開いて閉じて、開いて閉じて、かいて、イケメン♪」っていうふっかの振り付け指導が楽しかった笑


53.Back to Back(HiHi Jet、東京B少年)


54.Be cool(HiHi Jet、東京B少年)


55.闇を突き抜けて(SnowMan×SixTONES

ここは日生劇場かな?


56.フリースタイルバスケ(SnowMan×SixTONES

上裸…


57.3秒笑って(Jr.)

すのすととのギャップがすごずぎる…笑


58.Hair(Jr.)


59.Evolution(Love-tune

\We are the Love-tune!!!!!!!/♡

この曲がエタマイとともに選抜落ち知らずなのは、らぶが\We are the Love-tune!!!!!!!/したいんだと勝手に思ってる。だってらぶって厨なとこあるじゃん…?笑


60.What’s your name?(Travis Japan

トラジャが萩ちゃんのドラムに合わせて踊る時間があるんだけど、その間、美勇人くんも含めたLove-tune6人は萩ちゃんのドラム裏で円になって座って待機。この井戸端会議とぅーんはもう本当に可愛くて可愛かった…みんなで円になって座ってにこにこしながらドラムの音に合わせて遊んでるのたまらん…普段からあんな感じなんだろうなぁLove-tune一家可愛いなぁ好きだ~今回のJr.祭りで1、2を争う好きな景色かも知れない。選曲のプレゼンでははたから見たらほんとに喧嘩とかいじめとかに見えるほどの話し合いをするグループと、ドラム裏でニコニコ楽しそうに井戸端会議する家族み溢れる平和かわいいグループが同一グループなんですよ…すごいな…

そんな家族み溢れる輪の中から行ってくる!って言ってメンバーからもいってらっしゃいされてドラム裏から飛び出した美勇人くんが、堂々とトラジャのセンターに君臨するの、最高にかっこよくて痺れる…大好き。あ・な・た・が!欲しい!!!


60.Fantastic Ride(Love-tune×Travis Japan

Love-tuneはえびSLTツアーバックで、Travis Japanはえび座バックで、それぞれついた曲。そしてえび楽曲大賞で1位になるほど人気のある曲。その曲をこの2組のコラボとして選ぶのは本当に正しい…。

Love-tuneの楽器隊は楽器を弾きながらステップ♪な曲なので、WYNを踊り終えた美勇人くんにベースを渡してくれるのは、ショルダーキーボードを抱えた怜央。怜央が美勇人くんのジャケットやベースのサポート係だったのは、怜央が一番年下で育てたいのもあるだろうけど、れおみゅの関係性やおたくが望むものを考慮したのもあるのかなぁなんていう妄想。だって顕嵐も怜央と同期だし、顕嵐の方が楽器持ってないじゃん…?れおみゅ…

らぶとらコラボ終わり、なぜか毎回顕嵐ちゃんが後ろの朝日をじっと見つめていたのはなんだったんだ…


61.ハロー春色(KING×Prince)


62.Bounce to Night(KING×Prince)


63.BAD BOYS(全員)

美勇人くんとジェシーで外周のカメラに抜かれるのを待ってると、岩本くんが合流!真ん中の美勇人くん、きゃはきゃは笑ってめちゃくちゃ楽しそうで可愛い~~!無事にスクリーンに抜いて貰ってた~~いわみゅにジェシみゅ。ほくほく。

大爆笑状態のままな美勇人くんは萩ちゃんと遭遇。萩ちゃんとふたりでテンション高く拳を突き上げながらジャンプ!ジャンプ!!双子はぎみゅは今日も元気です。


64.Go!(HiHi Jet、東京B少年)


65.世界に一つだけの花(全員)

Love-tune歌割り
安井「困ったように笑いながら」
諸星顕嵐「ずっと迷ってる人がいる」
真田長妻「頑張って咲いた花はどれも」
萩谷「綺麗だから仕方ないね」

Travis Japan歌割り
のえみゅ「やっと店から出てきた」
閑也梶山「その人が抱えていた」
宮近中村「色とりどりの花束と」
全員「嬉しそうな横顔」

さなぴーが、中居くんがスマスマの最終回で指折り数えてバイバイってするのをやってると聞いて、1回だけ美勇人くんとは逆サイだけどさなぴーを見てたのね。毎回やってるみたいで、私が見てた日もやっていて、感動した。。。

<26夜>
曲終わりに全員で2列に並んでセンステに置かれたカメラに向かってバイバイしながら捌けていくんだけど、やっすーが3ピースして口パクで何か言っていて、なんで3なんだろう…?と思っていたら、どうやら舞台「三婆」で共演した渡辺えりさん、福田彩乃さんが来ていたらしく。本当に来てくださったことと、やっすーの人脈にビックリだよ…


EC1.Keep on(全員)

<25昼>
曲始まりで美勇人くんが顕嵐ちゃんの肩に手を置いて笑い合うあらみゅ…あらみゅ…

翔希がアリーナに指差ししてる後ろに近づき、真似っこして指差しする美勇人くん♡ 翔希がそれに気づいて2人でニコニコ。その後、翔希があそこに美勇人のうちわあるよ、みたいに指差して美勇人くんに教えてあげて、美勇人くんがその人に投げちゅーファンサ、というもろみゅ可愛い案件がありましたけど、皆さん見ました?

<26夜>
Dブロ前のステージ端で何か分かんないけどはぎもろみゅがわちゃわちゃしてて可愛かった♡(雑)


EC2.勇気100%(1部)WAになって踊ろう(2部)

<25昼>
目の前で全力のぶりっこうさみみファンサをするやっすーを見てしまって僕は私は…あれぞプロ…

<25夜>
センステで腕がちぎれそうな勢いで全力で踊っているトラジャの皆さん。遅れてやってきた美勇人くんが苦笑しながらしばらく眺めるも、結局加入して6人で全力ダンス!終わった後にうみんちゅが疲れ果ててへたり込むのを見下ろす美勇人くん。

 

出演者全員が輪になって手を繋ぎ「俺たちが、ジャニーズ\Jr.―!!/」の前は、美勇人くんと怜央が隣だったんだけど、怜央が美勇人くん側の手にマイクを持ってたから手が繋げない。代わりに美勇人くんが怜央の腕を掴もうとするんだけど、怜央の衣装の袖がトゲトゲの装飾になってて「痛っ…!(手ぶんぶん)」ってなるくだりを3回くらいやった後、怜央に強引に手繋がれてた美勇人くん…れおみゅ…

最後にグループごとにユニ名を名乗って捌けていくときの順番がTravis JapanLove-tuneで、トラジャでの挨拶が終わった美勇人くんを手の平を上にして早く来いって高速で手招きする萩ちゃんが男前だったし、やっすーに「美勇人集合〜!」って呼ばれてダッシュする美勇人くんを両手広げて迎え入れてくれた萩ちゃんは双子の弟でした。そんで最後はやっすーが「俺たち7人がLove-tuneでした!」だよ。このグループ好きしか?!


WEC.Can do! Can go!(オーラスのみ)

花道を移動中の美勇人くん、後ろからいわちが腕を横に伸ばして飛行機ブーンって蛇行しながら小走りしてきたのを見て、美勇人くんもまねっこ!可愛い~~

移動中に銀テを拾ってくるくる回してご機嫌な萩ちゃんも可愛いかった~

 


*………*………*………*………*………*………*………*

 

 

ちょっといつだったか忘れたのでここに書くけど、怜央が翔希のお尻ベシ!って叩いてたのを見て仲良し…ってほんわかしました。

 

全体的にはジュニアコン!っていうよりも、誰かが言っていたように、豪華な少クラ、あるいはユニット発表会、という表現の方が合う…というくらいユニット毎のパフォーマンス、立ち位置だったなぁと。私はLove-tune至上主義だし全然いいんだけど、せっかくの機会なんだからそれこそ謎選抜とか、チキンバスケッツとか、お兄ちゃんガチャとかがあっても良かったのでは?とは思ったかな~その辺は見たかった~~。

でも何より、横アリで歌って踊って演奏して、会場を圧倒しつつもらぶ担じゃない人たちまで巻き込んでひとつにするLove-tuneが見られたことが本当に本当に嬉しいし大きい。やっぱりこの人たちに着いて行くのは間違っていないと確信したし、今度は今日見せてくれた「未来」でまたこの7人に会いたいと思った。